いっしょにあるく"はにる"のみち ~韓日的道~
遠距離国際結婚編
sncharisma.exblog.jp

2006年1月に入籍した日韓カップル。2008年9月16日除隊しました。これからです!



Road to Aromatherapist

彼:よんさま
韓国ソウル弁

彼女:うさよん
日本大阪弁

『BEAUTY』
コスメネタ
"はにる"とは
"한일"="韓日"と言う
韓国語発音をひらがな
表記しものです。


Feb 14/2006
祝・Wedding
楽しいことも
悲しいことも
うれしいことも
辛いことも
・・・いっしょにね


Loveちゃん  Graceちゃん  Junちゃん Harryくん
My Family

なにかイイコトやってみよ

期間限定バナー。よんさま、頑張って!

許さない動物虐待!


分散設置型クリック募金donation.jp
あなたのクリックで助かる子達(動物)がいます。


できることからはじめよう



Until 3nd marriage anniversary.....
On 14 February, 2009
Yonsama ♡ Usayon

Daisypath Ticker



タグ:結婚 ( 71 ) タグの人気記事





By うさよん
オープンにすることばかりがイイコトではない?
2007年 08月 01日





ここ数日、決まって夜になると頭痛がする。
こめかみの辺から目の奥の方にかけてがズキズキ。
これも熱中症の影響なのかな?
そんなに太陽にも当たってないけどなぁ。
なので早めに寝ようっとよんさまには早めに電話をする。


嬉しいことは嬉しいと、悲しいことは悲しいと、嫌なことは嫌と、好きなことは好きと、あたしらには隠し事なんか無い。もちろん相手が悲しむような愚痴は出来るだけ避けるようには努力してるけど。笑。
でもやっぱり声は正直で何も言わなくっても分かるらしい。
「体調悪いの?しんどいの?」
あたしは「最近頭痛が酷いねん。」という。
じゃ、早く薬飲んでゆっくり休みなって電話を切った。

30分ほどたってまた電話が来た。

「やっぱりあかんんわ。俺の除隊までこっちに来れば?一人分くらい面倒みれるよ。こうやってしんどい時にも側におってあげれへんし。俺が頭マッサージすればいっつも良くなってたやん。心配やし、こっちに来て。そうしよ。」
月に18万ウォンほどしかもらえない公益軍人があたしを養ってくれるらしいわ。笑。
それでなんとかなるって言い切れるよんさまって凄い。笑。

「そんなん無理やん。あたし大丈夫やし、いっつもちょっとオーバー目やん。笑。ほんまにしんどくってあかんかったら家族だっておるし。・・・それにあたしがしんどいってゆう度にそんな事ゆわれたら、次からしんどくっても言われへんわ。しんどくっても嘘ゆうわ。そんなんもっと嫌やろ?大丈夫やし、心配せんといてね。」
「わかったわ。でも嘘ゆっても声でわかるからなぁ。」

最近のよんさまはあたしを韓国に呼びたがる。
いろいろしんどいのはあたしも分かるねんけどね。
横におって力になってあげたい気持ちもあるねんで。
何がいいのかなんか今のあたしには分からん。
どうすればええんやろうか?


내가 곁에 있으면 너의 힘이 될 수 있는 거야???
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2007-08-01 22:20 | Love
妊娠・・・!?
2007年 05月 22日






昨日は2回目のフェイスマッサージ。
ドレスも決まったので、顔以外にデコルテと背中もメニューに入れた。
が、すごい。
何がすごいって、「え?これって按摩じゃないのぉ?」って感じにゴリゴリとマッサージしてくれるねん。あたしとしてはどっかのSPAを想像しながら、気持ちよくトリートメントを受けたかったんやけど、そんな余裕なし!
さすがにペパーミント系のブレンドオイルでしてくれたらしく、うん、背中はなんかスッキリしたけど・・・それにしてもお姉さま、力強すぎっ。
背中の肉をどうにかしたかったらしく、「もっと早く来てくれたらこの肉もどうにかしてあげたのに・・・ブツブツ。」と文句を言いながら思いっきりの力でやってくれたぁ。イっ痛いっ・・・涙。
それでも次の日お肌もしっとりと滑らかで、くすみが少し落ちたみたいやったわ。
まだ、あと1回受ける予定。

よんさまと並んで施術を受けたんやけど、いくらもう結婚してるからといって、よんさまの横になってる隣でお乳ほっぽり出して受けるデコルテと胸付近のトリートメントはかなり恥ずかしいよぉ。
ほぼ同時に終わったんやけど、よんさまもチラ見してしまったらしく、「俺もかなり恥ずかしかったわ。」やってさ。笑。



韓国って結婚する前は男の前で着替えもあかん!みたいな雰囲気あるのに、結婚したとたんなんでもありって感じになるのはなんで?




そのトリートメントを受けてなんだか冷えたのかしら?お腹の調子が悪くなってしまって、さらに風邪のひき始めみたく、のども痛くなって、鼻水が止まらん。
ついでに食欲もなくなった。
若い時・・・?笑。20代はほんまに化け物の胃袋やった。
朝起きてすぐにステーキでもOK。夜中のこってりラーメンも無問題。
でもこの頃はさっぱりしたものが好きになってきたのかも。今ももちろんステーキもこってりラーメンも好きやけど・・・。
中国に居て、駐在のおじさまたちが「毎日、中華はしんどい」ってゆっててもあたしは毎日中華がよかったくらい。何でも食べて、好き嫌いもほとんどなく、現地になじめる人やったん。
韓国でも韓国人がめちゃ辛いと思うものでも楽勝やったし、コムタンのようなもんでもなんでもいけた。

そのあたしが今日、ママニムが作ってくれた豚キムチにえづいた。
酸っぱくなったキムチのにおいがもうダメ。

大好きな韓国料理が何でも食えるはずの韓国にいてもなんか辛いの。
食べたいものがない。
大好きなミスドでさえ、脂っこいと思ってしまう。
今食べたいものは菜の花のおひたしとさるそば。
こんだけ体質が変わってしまうなんて。
年を取るってこういうことなんかなぁ?



そうなるとママニムとたまたま家に来てたアジュンマたちは先ず
「妊娠じゃないの?!」
がははははははははははっーーーーーーーーーーー。
もしあたしが妊娠してたら結婚式よりも家裁やで。
お祝い貰うよりも慰謝料払わなあかんっつーの。
笑。
三ヶ月ぶりに会ったというのに。


薬局に薬を買いに行ってもらったら、そこでも「妊娠じゃないんですか?」ってさ。
Oh!なんて狭い近所なんや。
薬局のおじさんでさえ、うちらの結婚を知ってるんやもんね。
でも薬局のおじさんまで、そんなん聞くのぉー?




結婚式が終わると、きっと、いつでもどこでも「子供は?」攻撃にあるんやろうね。
あー嫌だ、嫌だ。




それにしてもあたしはもう韓国では暮らしていけない体になってしまったんやな。
韓国料理が受け付けないなんて・・・。
はぁ・・・・。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2007-05-22 23:50 | Korea May/2007
思い出整理整頓
2007年 03月 23日





実は来月頭に引越しをします。
って実家が。って今住んでるところからほんの100mほどのところへ。



それもあってほぼ毎日大掃除と日曜大工な日々。
次の家がちょっとカントリー風なので、今ある家具がなんだか似合わへんの。でもいずれ来年には出て行く身なので全部が全部家具も新品には出来へん。なので、ペンキを塗ったり、天板を貼り付けたり、タイルを貼ったりして、雰囲気を変えようと・・・。
毎日、ペタペタ、トンテン。
ナチュラルな雰囲気にね。



そんな中、今日はいらないものの整理。
7年も中国にいたから、それ以前に使ってたものを整理。最近使ってないものばっかりやから、ほとんどは捨ててもいいかなぁーってものやねんけどね。



写真。
ちゃんとアルバムに整理してないから一枚一枚でいっぱいある。
なつかしぃー。
大学の卒業式や、大好きやった発掘現場、中国留学中の旅行・・・
あたしってほんまにぶさいくやわぁー。笑。
お気に入りの写真って絶対にないもん。笑。


書きかけの手紙がいっぱい出てきた。
元彼に。
なんでこんなにいっぱい書いては出さへんかったんやろうか?


『我每天想听你的声音.以前没有这样的习惯.跟你谈恋爱后就习惯了每天听你的声音.』
恥ずかしいっー。
よくもまぁ、こんな風に書けたもんやわ。
『毎日あなたの声が聞きたい。』やってー。恥。
でもよくよく読んでいくと、別れ話になるんやろうなぁーって感じで、あたしがとっても不安にしてる内容やった。
連絡が取れずに、不安で不安で。
あたしがこの手紙を出してしまったら、"別れ"は避けれない現実になる。
だから出せなかったんやろうね。この手紙。


なつかしぃーなぁ。こんな感覚。


そういえばそうやったなぁ。
このときはあたしが毎日声が聞きたかったんやったわ。



今は、よんさまがあたしのことめちゃ大事にしてくれてて、不安の不もなくって、毎日電話してくれて、だから慣れすぎちゃってるんやわ。
そう思って、よんさまに電話してみた。
案の定、「なんの用事!!!こんなお昼に電話してくれるなんてー。珍しいねぇー。」やって。笑。
「急によんさんの声が聞きたくなったの」ってゆーと、「何があったん?!」って。ははは。そりゃそうやわなぁ。いっつもよんさまからで、あたしからってコトあんまりないもんね。笑。
でもうれしそうなよんさまの声聞いたら、なんかほのぼのしちゃったわ。ぷぷぷ。




そうやなぁ、元彼の写真は捨てるかぁ。うん。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2007-03-23 22:35 | Love
単純♡
2007年 03月 06日







電話できつく試験を受けることをゆってからまた電話があった。



「俺、ちゃんとネットサイト調べたよ。明日、ちゃんと申込みするし、夜勤明けに本屋で問題集も買ってくるわ。安心してね。俺が出来るってとこ見せたるわ。」




・・・可愛い♡




よんさまも宿題は8月31日にするような人やから、重い腰を上げさせるのが大変大変。笑。





「わからんところあったら聞いてくれていいよ。」ってゆうと、
「そんな必要ないから。俺には簡単やと思うわ。」やってー。ぷぷぷー。


さぁ、見せてもらいましょうよ。
よんさまのやる気を。





あたしが「1級落ちたら・・・・分かってるよなぁ。」ってゆったのも、その意味ちゃんと分かってたし。笑。
「お前はいっつもそれやから分かってるよ。落ちたら"離婚"やろ。」
笑。良くお分かりで。おほほ。



さて、今回よんさまがネットで調べてわかったコト。
ほぼ毎月あるJPTは所謂TOEICみたいなもんで、満点990点で何級制じゃない。
1級がどーのってゆってたのは日本語能力試験で試験は毎年12月に1回だけ。



なので、今回4月22日のはJPT。
880点以上がAクラスってことでレベルが一番上。

「俺、目標920点にするわ。」
なんで920点何か分からんねんけど、「じゃ、950点にしときね。」って目標Upさせました。笑。
満点の990点取れるまで、2ヶ月に1回このJPTを受けることを約束させ(あたしはどれくらい取れるんやろうか?満点ってのは可能なのか?・・・分からんけどっ。笑。)、12月は日本語能力試験で1級。
来年夏には除隊して日本で仕事しようと思えば、それまでにいろんな試験・資格はとっておかなきゃね。



落ちても、点数取れなくっても、とりあえず『やる』ってことが大事やし。



さぁ、よんさまも勉強頑張るってるし、あたしも"もうすでに無理や"けど(笑)アロマインストの試験頑張ろう。でもそれより、よんさまが1番喜ぶ『ダイエット』でもするかぁー。
5月までに確実3kg落とすか。目標は-5kg。
そうするわ。
あたしもダイエット頑張るし、よんさまも勉強頑張ってね。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2007-03-06 23:44 | Love
やる気を出させるのには?
2007年 03月 04日






この前、韓国でもお会いしたチャビーさんの旦那様がJPTの1級合格された。
(おめでとーーーー。)






さっき既に「おやすみ」電話したんやけど、このムカツク気持ちは押さえられん。
ネットでJPTサイト(韓国語)を開けながら電話した。




「なぁ、いつJPT受けるん?」
「どうしたん急に。」
「なぁ、いつ?」
「うん、まあ受けるよ。」
「だからいつ?」


この会話何年やってきてると思ってんねん!怒。
大学在学中からしてたよなぁー。
てっきり卒業前に受けるもんやと思ってたのにそれもせず。
「受けるよー」
を繰り返してきたんよね。

トントンさんなんて(名指しでごめんよぉー。チャビーさん。)仕事もしてるのに、独学で、努力してるのに、うちのなんか4年制4年間も日本語勉強してるねんで。
よく、日本語上手やねぇーってゆわれてええ気になってるかもしれんけど、
「4年も専門でやってて、7年も日本人と付き合ってたらうまくなって当たり前やろぉー。」怒。


「韓国でJPTは毎月試験やってるからまぁ、そんなにゆわんでも受けるって。」


はぁ?
毎月やってるんやったら、何で今まで受けんのんじゃっ、こらぁ。


「まぁ受けるからなっ。」ってだけ返ってきたから、すぐにネットで次回の試験日程を調べて
「次は4月22日やからそれ受けっ。明日から申込みやし。」って即答。
「うん、でも申込みとか調べなあかんし・・・」ってまだこの期に及んで言い訳がましいので、
「ネットで申し込めるから。あたし、今何みながら電話してると思ってるん?」と即答。


あたしだって何年あんたの彼女してると思ってんの!
韓国語サイトチェックしながら電話してるねんからっ。なめんなよ。


「トントンさんは専門で勉強してないのに1級合格してるねんで。」と最後にグサッとさしておいたわ。よんさまも韓国男子、他人と比較されるのはさぞ腹の立つことでしょーよ。それもこの間会ってるし、ヒョンと慕ってるし。




「あんた、4月の試験で1級合格せんかったら・・・・・分かってるよなぁ。」
お~怖っ。





あたしってほんまにスパルタやわ。笑。
旦那育てるのも大変だわっ。えへっ。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2007-03-04 22:59 | Love
良い嫁大作戦。笑。
2007年 03月 03日







ママニムは嫁自慢が大好き。
そのおかげであたしはいろんなところに顔見せに連れて行かれるから厄介やねんけど。笑。
「うちの嫁は優しいの。」「気が利くの。」「手先が器用なの。」と言いふらしてるから、あたしが韓国に行けば一度会いたいとおばさま達が押し寄せる。笑。(ちょっと大げさかなぁ?)
でもそう仕向けてるのは何を隠そうこのあ・た・し。



ある日、ひとりでお留守番してる時に電話がかかってきた。
電話はほとんど出ーへんけど、番号見てみるとママニム。
出てみるとママニムが「カミラおばさん(うちはクリスチャンやからそんな名前で呼び合ってるん。ちなみにママニムは『ティナ』。可愛いやろーぉ。)とちょっと後で家に行くわ。」っと。
この電話であたしは"嫁触覚"がビビビッーーーーーー。
『ちゃんとしてね。』っていうママニムの合図やわっ。笑。


それから先ずあたしの身支度。笑。
もう11時もまわってるのにまだ寝起きやったから。笑。
化粧しながら掃除機かけて、洗濯物を片付けて、洗い物をして、それから近くのスーパーまでダッシュ。
いちごとユジャ茶(これもポイントやったん。その朝、ママニムがひとり言で「あぁー、ユジャ茶がきれてるなぁー」ってゆってたのを記憶してたもん。えっへん。笑。)を買って走って帰り、すぐにお湯を沸かして、お客様様ティーカップだして、イチゴは洗って盛り付け、テーブルにクロスして、アロマを焚いて・・・



そこへママニムとカミラおばさんが帰宅。
いらっしゃいませ。ご機嫌如何ですか?と丁寧に挨拶。



お茶出して、イチゴ出して・・・・さらにあたしもそのテーブル席についた。
すぐに引き込むのも印象よくないからね。でもママニムに「あなたもここに座りなさい」ってゆわれるまではキッチンでなんかしてるフリをするのさっ。
あたしのカップは普段使いのやつで座る。


さぁさぁ始めてよっ、嫁自慢。笑。
結婚記念日によんさまにもらった花束をアレンジして活け直したのも、ママニムにはかなり好評やったみたい。家に花瓶がなかったので、チョッカルが入ってたプラスティックの容器にスポンジいれて、容器にはペーパーで包装した。「器用でしょぉー。」
暇やし、居候の身としてはお掃除も洗濯もするやん。それが普通にうれしかったみたい。それと韓国のおうちは床を雑巾かけしないと綺麗にならへんから、掃除の時はいつも雑巾かけすることや、お土産に持っていったお手製のクッキーなんかの自慢をしてくれる。



さらにこの間、あたしはカミラおばさんがくれた"水キムチ"のお礼。
「あまりにも美味しかったからもうなくなってしまったんですよぉ。また是非作ってくださいね。出来たら作る時、作り方教えて欲しいですぅ。」なんてことをゆうものならおばさま受け120%。いひひ。
途中、「お茶のお代わりいかがですか?」を忘れずに。笑。



お帰りは外までお見送り、車が見えなくなるまで手を振った。
心の中では「うぇっ、寒いぞ。」と思いながら。笑。





・・・完璧( ̄ー ̄)ニヤリッ
すぐによんさまにこのことを報告。
奥さんが自分のオモニに良くすることは旦那様にとっては自分にしてくれる以上にうれしいもんだ。よんさまは「ありがとうねぇー。今日は帰ったら俺がサービスするからね。」やってー。ぷぷぷぅー笑。
よんさまが帰宅してその夜、ママニムがもちろんよんさまにうれしそーに今日のことを話す。
「何でユジャ茶?」って聞くので、
「ママニムが今朝、もうないっておっしゃってたから・・・・」

ママニムは嬉しいこと間違いなし。
「アイゴー、なんて気の利く。」ってことになる。笑。



ちょっとやりすぎかなぁ?って思うけど、他の人と一緒の時は120%の気を使って接するべき。
嫁自慢ができることは、息子自慢よりも嬉しいことやねん。笑。




細かいことをゆったらほんまに限がないくらいにしちゃうの。
教会でなんかバザーみたいなのがある日は「ママニム、お疲れでしょぉー。これみなさんでどうぞ。」ってヤクルトとかリポビタンDみたいなものを差し入れ。
ママニムはおなかの調子悪いなぁーってひとり言ゆってはったら、「整腸にはヨーグルトがいいですよぉ。」って買ってきたヨーグルトを渡す。
チェサなんかでお料理疲れがあるときはリポビタンDみたいなのを買ってきて「お疲れ出ませんように。」ってそっと渡す。
朝のミサが早い時は寝巻きのままでさっと走ってリポビタンDを買ってきて、「いってらっしゃい」って渡す。


基本的にこの韓国リポビタンD(韓国ではバッカスって名)が役に立つ。



この積み重ねによってあたしがお昼まで寝ててもなんの文句もないのかもー♪
それともママニムがいい人過ぎるからなのか?






しかし、これを同居でずっとし続けるのは"ムリハダ"笑。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2007-03-03 21:51 | Love
男は台所に入るな
2007年 03月 01日






草彅剛くんの出演CM『アリエール』
"奥さんの知らないうちに洗濯槽のお掃除をしてたらしいが、洗剤が良くなったのでそれもしなくてよくなった"とかいう内容。
それを見たうちのオカンが「男はそんなんせんでええねん。気持ち悪い。」とゆった。
うん、なかなか古風なお考え。笑。



韓国人の奥様になった人には年間大きなイベントがいくつかある。
2大イベントは中秋と旧正月。
その時は祭祀(チェサ)があるので、お嫁さんたちはそのお供え物、家族親戚の食べるお料理の支度に追われる。


うちはよんさまが必ず手伝ってくれる。
チェサじゃなくっても洗い物、洗濯は一緒にする。
普通、お姑さんからすれば「うちの息子にそんなことさせてっ!」かもしれないけど、基本的にうちのママニムは息子にもちゃんと家事を手伝わさせちゃう。今までそんな文句も言われたことないわ。
今回の旧正月も二人で和気あいあいとマンドゥ(餃子)を包んだ。
はっきり言って、マンドゥ包みはよんさまの方が上手やったし。笑。
(料理好きなあたしに言い訳の余地があるんやったら・・・焼き餃子の包み方はあたしの方がうまいねんで。韓国は基本、水餃子やからぁーーーーー。笑。)
もちろんその材料も一緒に市場まで買いに行ったし。


でもうちのオカンのように『男子進入禁止』を掲げる人もおるんやろうね。


あたしも以前は何でも"あたしが"やってあげたいって思ってた。
が、この考えは中国におる時に変わってん。
中国は基本的に夫婦共働きやから、時間のある人が家事をする。
うちの元同僚(男)は料理とアイロンかけが自分の担当やってゆってた。奥さんがつくる料理はまずいらしい。笑。
ちゃんと男でも台所に立って料理する。
それがとってもかっこよく思ったし、よんさまにも是非そうして欲しいって思ったん。
でもよんさまはお料理得意じゃないから、中国時代はあたしが作って、よんさまが洗い物担当。
それ以来のあたしらの習慣。


最近は簡単なお料理のお手伝いは出来るようになったし、カルビ焼きはよんさまの方がお得意やもんなぁ。笑。



日本も韓国も夫婦共働きになっていってるんやし、男子もガンガン家事をやって欲しいと思う。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2007-03-01 20:42 | Love
喧嘩のエピローグ
2007年 02月 28日






いっつも韓国に行くと必ず1回は喧嘩する。笑。
今回は2回した。笑。
1度目はなんやったっけ?
思い出せへんわ。笑。
っというか、あたしが急にブルーになっちゃったんやったわ。喧嘩ってゆわへんね。はは。
ブルーになったのは韓国にいて韓国語を話すことの苦痛。笑。
あたしはスクールに行って勉強したわけでもなく、留学したわけでもない。
ママニムなんかはあたしが8割がた理解してると思ってるけど実際は違う。なんとなく狙いをつけて理解してるだけやねん。
ほんまは訳分からん時もあるけど、相手は理解してるって思ってしまってるんよね。それでブルーになって帰りたくなった。それであたしがゆった「もう帰りたいわ。」って言葉にうちのよんさまは理解できんくって、ただ困惑してしまった。
最後はよんさまが「俺がもっと気を使うから、分からない時は分からないでいいよ。」ってゆってくれた。



2回目は結婚式のことで。
ママニムが費用を負担するってゆってくれたけど、あたしはなんか引っかかるものがあって・・・。でもやるなら自分たちも気分良くやりたいし。なんやかんや言い合いしてるうちによんさまの表情が変わった。怒ってる。でもあたしはここで引きたくない。頑固やし。
よんさまの怒ってるのは力不足の自分に対してやったんやけど、その怒りを溜めてる姿がなんか腹立った。
「なんか文句あるんならゆいーや。」
その日、お兄ちゃんとご飯の約束してたけどそんな気分にもなれず、喧嘩したまま家にも帰りたくない。でも行く所なんかどこにもない。ずっと駅のベンチに座ってた。よんさまも何もゆわずに隣にいた。また言い合いして、よんさまは「もうええわ。」って去っていった。
あたしはずっと頑固に座ってた。
よんさまが戻ってきた。
帰ろうとゆうけど、嫌やった。
また言い合いになって、よんさまが「もう終わりやで。好きにしろ。俺は帰る。感覚が違うってことが離婚に繋がるっていうなら仕方ないわ。俺をもっと怒らせたいんやろ。分かった。」って帰っていった。
あたしはまだずっと座ってた。
どれくらいやろ・・・石のベンチは寒い。でも帰りたくない。
またよんさまが戻ってきた。

「別れたるから家に1回帰れ。」
そう言って引っ張っていった。
それもいいんかもしれんな。
結婚話でこじれて別れるなんてよくある話やわ。
でも別れに帰る必要なんて無い。パスポートは持ってる。荷物なんかいらん。
そう思って足を止めた時に
「俺が帰ったらもう終わるんやなぁーって思ったわ。お前は絶対に自分から折れることはないし。でも終わっていいんかな?って考えた。そう思ってたら戻ってたわ。終わりたくないのは俺なんやなぁ。なんか変やわ。でも終わりたくないねん。俺が사랑하니까...사랑하는 것 같다...」
でも別れたるから家に帰ろうって先にゆったんわ、あんたやん。
よんさまは「うんっ」って左腕を出した。腕組んで来いってことや。あたしは逆に「ほらっ」って腕を出してやった。お前が組んで来いって。笑。
そしたらよんさまが腕を組んできた。笑ってしまった。
喧嘩のことはお兄ちゃんも知ってたから、家に入った時の気まずいこと、気まずいこと。ははは。



うちらの喧嘩は絶対にあたしからは折れない。
よっぽど自分が間違った事したなぁーって思わんかぎり。笑。
必ずよんさまが折れて笑わしてくれる。
でもいつまでも続かへんよね。
いつでも、いつまでもよんさまが先に折れてくれるなんて無いよなぁ。
あたしもちょっと可愛くならなあかんね。笑。




今日の話、ノロケっぽい?笑。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2007-02-28 23:36 | Love
頭がおかしいのはあたし。
2007年 02月 27日








日々、あたしが壊れ始めてる。笑。


24歳の時にめちゃ結婚したかった。
その人と結婚するって思ってた。
もう忘れちゃったけど、その時には少なくとも『結婚式』に対しての夢だとか理想だとかがあった気がする。
親友たちの中じゃ、一番遅い結婚。
友人の結婚式を経て、いつもまにか自分も結婚式しちゃった気分になったんやろうか?
それとももう入籍して1年以上にもなるから、結婚式に対する夢がなくなったんやろうか?



全然、したいと思わへんねん。笑。



今まで参席した結婚式はそんなに多くないけど、もしも結婚式するならレストランウェディングがいいなぁーって思ってた。知らん人まで参加するんじゃなく、家族とよく知る親戚、友人だけの。
韓国では普通、ウェディングホールですることが多い。もちろんホテルもあり。その中で見つけたTHE BAILEY HOUSE。普通のレストランではないけど、結婚式専用のレストランスタイル式場。
すっごい気に入ってたし、ここでならしてもいいかなぁーって。
しかし予算外ってことでうちは却下。笑。
あっ、そうか条件が満たされてないから"したくない気持ち"が強いのかぁ。そう思った。


もちろんあたしは結婚式なんてするつもりもなかったし、それよりも早くよんさまと自立した生活を始めることが優先。でも結婚式をすることになった。ううん、してもらうことになった。
してもらうんやから、してくれることをありがたく受け入れることだけすりゃいいのかもしれん。
でもそれじゃ、着せ替え人形?
笑顔の見せれるマネキン?
見世物?



毎日いろいろ考えてるけど、どうも心が納得してない。




ここまで、韓国で下書きしてたん。
昨日は帰ってきてから40分ほどやけど、先ずはオトン、オカンに話してみた。
オカンは「もうお嫁にやったんやし、向こうのやり方に従いなさい。」と、オトンも「結婚式やることに問題はない。」って感じ。あとはオトンの日程だけ。


こっちが準備しなきゃいけないもの。
家族及び日本から行く人のチケットとホテル。ホテルはそのウェディングホールのあるホテルで無料宿泊が出来る(なんていっても親戚だし。)んやけど、オカンはホテルの朝食ビュッフェが好きなのでちょっとええ所に泊まらせてあげたいのでチャムシルロッテかウォーカーヒルにしようと思う。式場へも車で近く、シテグからも10分から20分それくらい。
あと、ペベクの時のお祝い食品たち。これは新婦側が用意するものらしい。
本来『礼物』の時に新婦側が新郎にする贈り物(時計とスーツ)はよんさまが除隊する時にしようと思う。



なんやわからんことばっかりで超不安。
みんな、経験済みの日本妻の方々は「やるのはいろいろ準備や分からないことにイラついてしんどいけど、やって終わって見れば、「やってよかったー♡」って思うよ」って励ましてくれた。
そうなればいいけど・・・・。
ほんまにそうなってくれるかなぁ?



結婚してもう1年以上なのに、今更結婚式なんて・・・・・。





女の子ならきっとふわふわでうれしいはずなんよなぁ。結婚式って。
あたしってほんまに頑固やわ。
頭おかしいよなぁ。笑。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2007-02-27 22:01 | Korea Feb/2007
うれしはずかしウェディングホール(じゃないっつーの!)
2007年 02月 25日







長かった韓国生活もあと1日。笑。
今朝、よんさまに「あんたには悪いけど、明日やっとジュンちゃん(愛犬)に会えるんやなぁー。超うれしい。」ってゆったら、「お前は冷たいなぁ。寂しくないの?」ってちゃんと突っ込まれたわ。笑。「そりゃ寂しいに決まってるやん。暫く会えへんのやし。」と心にもない言葉ぁ?笑。


この忙しい最中、とうとうウェディングホール予約終了しました。
もう一度言いますが、うちの両親にはまだ何の相談もしてまへん。笑。



5月27日。



お祖母さんの妹さん経営ホテル付属のウェディングホール。
韓国では結婚式を見たことのないあたし。葬儀場は行ったことがあるんやけど、それと印象はたいして変わらん。まぁ、それは言いすぎやねんけど。笑。
当日は1時間ごとにある結婚式でめまぐるしいであろう、このウェディングホール。
どんなにごちゃごちゃして、落ち着かないのかもう既に想像できるわ。笑。
日本の玉姫殿みたいな結婚式場もそんなんなのかなぁ?
なんか頭痛いな。


もともとママニムの結婚記念日が5月19日、仏教上では親子が同じ月に結婚式をするのはあんまりええ事じゃないんやって。じゃ、4月は?でもそれはうちの家が29日記念日やし。それで6月にするか?ってことになったけど、うちの大事なスタイリストの次女が無理っていうから・・・笑。我がまま聞いてもらいましたわん。だって、うちはクリスチャンやし関係ないやん。同じ19日やったらもっと覚えやすくってええくらいやわ。笑。



はぁ~。あたしが何にも知らへんかったら、もちろんうちの家族も路頭に迷う。
いろいろよんさまに聞きつつやってるけど、頼んない感じで、それに腹立ったらまた喧嘩してた。っていうか、あたし1人でイラつき。最後にはよんさまに「俺だって初めてやし分からんことあるよ。でも一生懸命調べるし、お前が知りたいこと全部教えれるようにするから安心して。だから怒らないでね。」となだめられ・・・・。
これからいろんな事が起こるんやろうなぁーってなんかとっても不安になったわ。


式場契約をしてみると、なんだかちょっとほっとしたような。
まぁ、そりゃ日本に比べたらそんなに高いもんではないわ。笑。
それにうちは身内やから、かなり安くしてくれたみたい。これやったらそんなに気ーつかわんでもええくらいのお値段?笑。


お料理もビュッフェって聞いてたのに、テーブルサービス式で韓食。
うまいかどうかは当日までわかりません。笑。




明日、帰国したらさっさとうちのオトン、オカンにちゃんと話しなきゃね。
この日取りもうちのオトンが無理なら元に戻る話やし。笑。






あと、その足で『礼物』ってものを見に行った。
これは新郎の母(家族)が新婦にしてくれるプレゼント。
大体、ネックレスとイヤリングのセットらしい。
うちは真珠にしてもらった。
ゴールドぉも大好きやけど、結局カジュアルにつけてしまうのでどうせ頂くならと、冠婚葬祭いつでも使える真珠。4月に"日本"に買い付けに行ってからセッティングしてくれるらしいわ。なんか変な気分。日本のあこや真珠が韓国に入ってきて、日本人のあたしがそれを買う。でもなぜか○崎真珠よりもミリ数大きくって安いの。それってほんものなん?笑。まぁ、疑ったらきりないからええことにしよう。あはは。
それとそこの貴金属店で、以前にプロポーズの時にもらった元ママニムの指輪をセッティングし直して貰った。実はあのダイヤ3.8カラットらしい。そうは見えへんのやけどぉ。笑。好きなデザインでしてくれると言うが、サンプルみたいなのはなかった。ママニムはそれにちょっと小さめのダイヤを横に足してホワイトゴールドでしたいっていうが、あたし、実はホワイトゴールドアレルギーやねん。なんか純金はええねんけど、合金は痒いねん。
「普通に立て爪のシンプルなのにしてください。」ってゆうと、お店の人がなんと!!!ティファニーのカタログを持ってきた。
「こういうティファニーセッティングがお好きですか?」と聞くので、恐る恐る聞いてみた。
「ティファニーセッティングのスタイルも作れるんですか?」
答えは「はい。」


それって偽者ってゆわへんの?
もちろん、ティファニーの名前をつける訳じゃないから偽者ではないわな。うんうん。
デザインだけパクるんやん。
でもパクってええんやろうか?
韓国やしええんか?
・・・ええんか?
店の奥から、これはサンプルですと出してきたイミテーションリング。
うん、ティファニーセッティングやなぁ。・・・汗。
これ、10万ウォンやって。笑。


まあ、他のデザインはザ・コリアンって感じで派手で嫌やし・・・
入籍前にどうしてもはめてみたくって、お店に行って、はめてみたけどぉやっぱりすごい良くって、大好きで、でも170万円やったから即諦めた・・・

d0003082_0371314.jpgd0003082_0373659.jpgこれッ。
ティファニー・ルシダのデザインにしたっ。
ごめんーーーーーーっ、こんな偽者に手を出す子になってしもぉーたぁ。涙。
でもこれだけは夢やってん。大好きやねん。このデザイン。そりゃまだ偽者やから"夢"のままやねんけどぉ。笑。

んでホワイトゴールドはアレルギーがあるから、プラチナで。うふぅ。
どれだけ同じに出来上がるかが楽しみ。
知らん人にはルシダやってゆってもばれへんやんなぁ。・・・ばれるがな。笑。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2007-02-25 23:58 | Korea Feb/2007
Top