いっしょにあるく"はにる"のみち ~韓日的道~
遠距離国際結婚編
sncharisma.exblog.jp

2006年1月に入籍した日韓カップル。2008年9月16日除隊しました。これからです!



Road to Aromatherapist

彼:よんさま
韓国ソウル弁

彼女:うさよん
日本大阪弁

『BEAUTY』
コスメネタ
"はにる"とは
"한일"="韓日"と言う
韓国語発音をひらがな
表記しものです。


Feb 14/2006
祝・Wedding
楽しいことも
悲しいことも
うれしいことも
辛いことも
・・・いっしょにね


Loveちゃん  Graceちゃん  Junちゃん Harryくん
My Family

なにかイイコトやってみよ

期間限定バナー。よんさま、頑張って!

許さない動物虐待!


分散設置型クリック募金donation.jp
あなたのクリックで助かる子達(動物)がいます。


できることからはじめよう



Until 3nd marriage anniversary.....
On 14 February, 2009
Yonsama ♡ Usayon

Daisypath Ticker



タグ:結婚 ( 71 ) タグの人気記事





By うさよん
もうそろそろ1000日
2007年 11月 24日





遠距離日数。
すごいことやなぁ。
あたしらが付き合ってからの3分の一が遠距離になるんや。



遠距離って大変って思うことがある。
「会えなくて寂しい」とか、「会いたい」とか、「触れたい」とか何よりも大変なこと。
『テンションを保つこと。』
こんだけ長く遠距離をしてると、感覚がマヒしてしまう。
"好き"っていう感覚が。
あたしだけ?笑。


もちろん会うと思い出す。
「好きだな。」とか、「心地いいな。」とか、「愛おしいな。」とかいう感覚。
でも会えない日々が感覚を鈍らす。
遠距離を始めてから毎日電話をくれるよんさま。
平均しても3か月に一回は会えてるんやけど、それでも感覚は鈍っていく。
離れてる分、想いが募るってのが本当の方向なんやと思うねんけど。笑。



もしもよんさまがいなくなったら?
・・・それは悲しいことなんやろうね。
でもなんとかやっていけそうな気がする。
あたしが今、怖いのはいつか来る一緒に暮らす日々。
テンションを保って、そのまま"愛のある日々"を暮らしていけるんやろうか?



あるブログ読んでて思ったの。
同じようなことをお友達も言ってた。
「離れるのが寂しい」って。
たとえば帰省や出張なんかで彼と離れることが寂しいらしい。
可愛いねんなぁ。笑。
それが普通ってものなんかな?

うらやましい。そういう風に思えることが。
感覚が鈍ってるあたしには「寂しい」って感覚あるんかなぁ?笑。
離れていることがあんまりにも当たり前になってしまって・・・
あかんなぁ。




まぁ、あたしの鈍った感覚は最愛の旦那様よんさまが取り戻させてくれるやろう。
そう信じよう。
よんさまの口癖は
「一生って長いねんで。そのうちの少しだけ離れてるだけ。あとは嫌ってほど一緒におるねんから。」
そうやなぁ。
どうぞよろしくね。





なんか変なの。この日記。笑。
寒いからかな?笑。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2007-11-24 23:52 | Love
SEXY・・・・の基準?
2007年 11月 15日





こっちに帰ってきて2日。
やっぱりおうちはええなぁーと我が家を満喫しております。ごめんなぁ。笑。


そうそう!
報告してなかったぁ。別にそんな大きなことでもないねんけどね。笑。

韓国へ行く前、32年間の人生で初めてのブーツを購入ぅしましたぁーーーー♪
なっ、大したことないやろ。笑。

飛行機に乗るってのはただでも足がむくむのに、はりきってブーツ履いて行ったんよ。
まず、よんさま驚きぃー。
「なんや!日本人っぽいやん♪なんか若いなぁ。」
待ってたんよ。その言葉。
「若く見える」ってのが何よりも嬉しい言葉やわぁ。


でもそれより、何より、何以上に嬉しかったのは「痩せたねぇー。」の一言。


体重的には結局57kg台やねんけど、サイズやなぁ。変わったのは。
デニムもほんまにいつぶりやろか?29インチ。
いやぁー、ずっと32インチのゆったりを穿いてたあたしとは思えないわ。いやっほーい。
ブーツに合わせてスカートも何着も着て見たけど、どれも入るねんなぁー。
太い時の感覚があるから、店員に勧められても「絶対に入らん」ってゆってたのに、仕方なく穿いてみると!!!穿けるねんなぁ。笑。
あまりにもどれも穿けるから、結局一着も買わなかったわぁ。だっていつでも買えるから♪


あたしが痩せたことがこんなにもよんさまをハッピーに出来たなんて!
「でもあたしまだまだ痩せるつもりやで。」って言うと、これ以上はいらんねんて。
嬉しいことゆってくれるやぁーん。でもあかんで、まだまだ太いから。笑。

んで、よんさまはあたしに
「とってもSEXYだ」という。
自分ではそのSEXYとかって感覚ないから分からんねんなぁ。
どこが?なにが?どぉ?SEXYなのぉ?
SEXYってのは藤原紀香とか杉本彩とかアンジェリーナ・ジョリーとかってのを言うんじゃないのぉ?
まぁ、あたしには分からんけど、旦那様がSEXYだってゆーんやしそれでいいかぁ。
このぼてっと出たお腹のどこがSEXYなのかぁ?笑。




いついつまでもよんさまにとってSEXYなマヌラであり続けれますように・・・・・。



さぁ、韓国での暴食のつけを清算しなきゃなぁ。凹。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2007-11-15 22:33 | Love
今日で最後。
2007年 11月 12日





昨日、家に帰るとそれはそれは恐怖のにおいが漂ってました。笑。
「なんか雰囲気おかしくない?どうしたの?」
ってよんさまが思うくらい。


そう、ママニムが変なんです。
「今日、兄ちゃん来るって行ってた?」って言うよんさまの問いにも返事なし。
思わずよんさまが直接「なんか雰囲気おかしくない?何があった?」って聞いたくらい。
それにも返事なし。

うーん。ママニム更年期かしら?

とりあえず「おやすみなさい」したけど、なんか気持ち悪い。
よんさまが風邪気味やので、ユーカリE.O.を蒸気で嗅がせてラベンダーE.O.をこめかみに塗った。よく眠れますように。


「!!!」
そうや、とラベンダーを持って(ちょっと怖かったけど)ママニムの部屋へ。


「どうした?」
「。。。これをここに塗って・・・よく眠れますように。ラベンダーオイルなんですよ。何かお疲れのように見えるし・・・・じゃ、おやすみなさい。」
って帰ってきた。

よんさまは大喜びで、
「お前はやっぱり冷血な人じゃないなぁ。よくやったね。ありがとう。」とポッポの嵐。笑。



いろいろ考えたの。
実家では毎日6時に起きて犬の散歩して、朝ごはん準備して・・・・ってしてるあたしも、ここではお寝坊さんやし(逆やろ。笑。)、家事っていう家事してる訳でもないし、やっぱりシオモニムで、最近、ちょっと"慣れ"があったんかもね。お互いに。
でもあたしがやっぱり"嫁"って立場を忘れてたのかもしれん。
むかつくことがあっても、あたしも腹立ててたら切りないし。
折れれるところはこっちから折れておきましょう。笑。
ちょっとは"愛嬌"のある嫁でいた方がママニムも気分いのかもしれん。
それで全部がうまいこといくなら、それでもいいかなぁってね。・・・ちょっとの間だけやし。笑。


今日は朝から心配やったけど、よんさまの風邪が本格的になったり、兄ちゃんが来て朝ごはんをねだったり(よんさまが「ご飯だけやらせるんかい!」って怒ってくれたし。笑。)、洗濯も掃除機もご飯もしたらなんかスッキリしてきた。
あたし、ご飯作ることでもストレス発散できるわ。笑。
そうすると何か優しい気持ちになれてきたわ。

夜はママニムと一緒に、風邪引きさん(よんさま&ママニム)の為に参鶏湯を食べに。
最後の晩餐、人参酒で
「家族と健康の為に乾杯」


まぁ、こんな感じでゆっくり努力していきましょうや。
(明日、帰れるからこんなにも余裕なのかも。えへっ。)
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2007-11-12 19:56 | Korea Nov/2007
2回目喧嘩。半笑。
2007年 11月 12日





昨日、家に帰るとちょうどママニムご帰宅。
「アイゴぉー。疲れた。死ぬわこれ。」といつもながらオーバーなので、自分の着替えもそこそこに"柚子茶"を入れてあげた。それで旅行話を聞いてあげた。まぁ、家に二人しかいないんやし、積もる話もあるやろ。

ママニム、今回は上海から杭州、蘇州、そしてメインは黄山登山。
黄山が思ったよりきつかったようで、一緒に行った人の中には泣いてる人もいたそう。あたしも登山は苦手、ってより大嫌い。笑。低い丘のような所でも泣きそうになるし、その泣いた人たちの気持ちめちゃ分かるわ。だって、あの黄山やで。笑。
杭州で有名な"東坡肉"が出たらしいが、脂身が多くて食べれなかったらしい。・・・豚の角煮やし、脂身多いやろうに。
「中国料理はほんまに臭い匂いするから食べれなかったわ。どーしてあんな臭いものが食べれるんかしら?すっごい臭いするし。」
このセリフ、中国旅行へ来る韓国人がよくしてる。
が、韓国料理だって臭うやんっていっつも思うねんなぁ。
っで、勇気を出してそうゆってみたら、韓国料理は臭うってもにんにくでしょと反論が返ってきた。いや、それが臭うってことじゃ。。。まあええわ。笑。

って風に和気藹々と話を聞いてた。


時間はすでに1時前。
あたし、結局ベッドも使ってないから「小さいほうの部屋で寝ますよ。ママニムはこっちでTVでも見ながら寝てください。」ってゆったのに、また却下。心痛を抑えながら「仕方ないな。じゃ、こっち(大きくてTVのある方の部屋。)で寝るか。」っと準備しようとしたら、ママニムがその部屋でTVを見始めた。
その番組は1時で終了。
寝れるか?っと思ったのもつかの間。
画面に映画の予告が!!!
「これ、面白そう。見なきゃ。」やって。「え?もう1時なんですが。。。。」
先に眠るわけにもいかず、あたしも本を読み始める。

1時半。
「お前も早く寝なさい。あたしに構わずに。」
「いや。。。本読んでます。眠くないし。」
2時。
「もしかしてあたしが寝ないから寝ないのか?」(それ以外に何の理由があるっての?)
「いや。。。昨日から背中が痛くて下に布団敷いて寝てるんです。」
「じゃ、ここに早く敷いて寝なさい。」
(寝れるわけないやん。)
「いや。。。もうちょっと本読んでますわ。」
2時15分。
「寝なさいよ。」
「。。。」
「あたしは映画見るのが好きなの!これ全部見てから寝るから!」
その言い方が妙にわがままっぽく言わはったのであたしも
「ええ、全部見てから寝てくださいよ。あたしは構いません。」


2時半。やっと映画が終わった。
エンドロールみたいなのも全部最後まで見て、急にTVを消し「じゃ、お休み。」やって。

長くなりそうなので・・・笑。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2007-11-12 00:38 | Korea Nov/2007
新婚生活(一時)終了
2007年 11月 10日





今、PCバンで子バエと戦ってるうちに書いてたのが全部消えた。凹。
ちくしょぉーーーーーーーーー。涙。


気を取り直してもう一度。笑。



*************************
昨日はここへ来て初めて別々に寝た。
帰国するまでずっとこうなるかなぁ。
よんさまがベッドで、あたしはその下に布団を敷いて。
別に喧嘩した訳じゃないねんけど。笑。


韓国へ来て一週間。
とうとう、あたしの背中が悲鳴を上げた。
床に座ってても、立ってても、背中が痛くてたまらん。
よんさまはあたしが水原華城で楼閣まで駆け上がったのが原因やと言う。あたしがどんだけオバハンやねん!(怒)「年やのに無理してるなぁーって思っててん」やって。(怒)
よんさまのベッドが原因やと思う。
スプリングマットの上に何や別のマット敷いて、さらに韓国特有のシート(?薄っぺらい掛け布団みたいなの?)を何枚か敷いてある。スプリングの効いたふかふかのベッドっていうより、ただ分厚いだけのマット?笑。

昨日、よんさまは最初一緒に寝てたはずやのに、気づくとベッドで寝てた。床が硬すぎて逆にあかんみたい、彼。硬いってもオンドル床は何かシートいっぱい敷いてあるから、畳くらいの軟度はあると思うねんけどなぁ。

おかげさまであたしは背中が痛くなくなりましたわ。
いやぁー、これだけのことで楽になるとは♪幸せー。


今日、ママニムご帰国やけど午後便なのでそれまでは新婚生活楽しみましょ。笑。
お昼はカレー。
2日目なので飽き気味のよんさまは「玉子焼き作ってー。」と。あたしが化粧中なのを察して「俺、作ってみるわ。」やって。とりあえず口で指示。
「葱刻んであるから入れれば?それとそこにある"ほんだし"ちょっと入れてもいいよ。」

↓作成中。

「あっ、失敗やわ。あかん、あかん。」
ちょっと火が強かったのね。でも初めてにしては十分おいしそうやで。笑。
自分でやって見る姿勢がうれしくって写真取りました。笑。

「味は大丈夫やん。」
「いや、おいしくない。失敗。」
と言いながら完食。笑。


ママニム帰国前に掃除機かけて、洗濯終わらして、洗い物して。
ゴミ出しして。

うちは「えらいねー」と何度も頭を撫でてあげたい位よく出来た旦那様ですねん。笑。
料理をする以外の家事は一緒にやってくれる。(今日みたいに時々簡単なものは作りはるけどね。)
特によんさまの仕事は洗濯干しとゴミ出し。
中国時代は洗い物がよんさまの仕事やった。

「これからもずっとやってくれるとええねんけどねぇ。^^」
「大丈夫やで。俺、そんなんはやるよ。嫌じゃないもん。」

李家はパパニムもよく洗濯物を畳んではったわ。
さすがに中国男子みたいに料理までとはいかんけど、自分に出来る家事は手伝ってくれる。もともとあたしが結構何でもやってあげたいタイプやった。でもよんさまと出会って、いろいろやってもらえて、やってもらえることがめちゃ楽♪って知って、「これが愛よ。」ってもう駄目です。彼じゃないと。笑。

洗濯物干しながらよんさまが
韓国語で「何にもしてあげれない俺でごめん~♪」みたいな歌を歌ってた。
「それ自分で作った歌?」
「うん。俺の気持ち。」
「笑。」

「널 만나 사랑을 받았어~♪」
なんて(日本語では言わないところがミソ。笑。)歌って返すと
「そっかぁ。じゃいいよ。」やって。笑。

なんか昼下がりにほのぼのしてしまったわ。笑。
変な夫婦。笑。


夕方、よんさま夜勤へ。
あたしはいつも彼が夜勤の日は、一緒に地下鉄まで出勤して、7時に待ち合わせて晩ご飯を一緒にしてから、ひとりで帰るの。家でぼぉーっとしててもつまらんし。
今日はソン・シギョンのNewCDも買えたよ♪
週末だからか観光地であるこの駅、日本のおば様の多いこと!多いこと!
K-popのCD、DVDを買いあさってはりました。うーん、やはり強し!おば様の経済力!!!


その足でPCバンへ来ました。
そろそろ家へ帰るかな?
これ以上遅くなるといかんしね。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2007-11-10 22:27 | Korea Nov/2007
一回目喧嘩。笑。
2007年 11月 07日





昨日、夜10時からTVで『チャーリーとチョコレート工場』を見るために近所のPCバンへ行った。2軒ともコントロールパネルを使えないように設定してあったから、日本語が使えず。涙。

今日は、まず昨日のことから書かなきゃ。笑。


***************************

ママニムは中国へ出発。
朝からいろいろ準備とかでてんやわんや。
ママニムはあたしのこと免税店マニアって思ってるようで、これはどこにあるだの、どのアイクリームがいいだの、グロスはどれがいいだの、いろいろ聞いてくる。あたしもコスメ関係は嫌いじゃないから話が弾んでた。

っと、その時。
ママニムが吐いた発言であたしは一気にブルーになった。
でも出発前やし、とりあえず心の中で「営業スマイル、営業スマイル」と念仏唱えて、バス停まで車でお見送りした。一緒に行くおばさん達にも営業スマイルといってらっしゃいを忘れずに。
車に乗った瞬間からはじめた。笑。

「あんたさっきの何とも思わんかったん?」
「なに?なんかあった?」
「何とも思わんかったん!!!」

家で準備してる時にママニムが
「あー!他のアジュンマたちにうちの嫁がおこずかいに3万円くれたって自慢しなきゃっ。他の家も嫁がいろいろ準備してくれたり、おこずかいくれたりしてるみたいやし。うちもそう言おうっ。」って言いはった。
韓国はそういう『嫁自慢』が大好きみたいやねんなぁ。
嫁の容姿はもちろん、どれだけ尽くしてくれてるか、どんなプレゼントをくれるか、嫁がどんなことをしてくれるかを競う。
あたしだって自分があげたプレゼントや、料理やなんかを自慢するのは別に悪い気もせんからええねん。それでママニムの面子が保たれて、気分がいいならそうすればいい。

でも、今回は話が違う。
あたし、そんなおこずかいあげてへん。
ちょうど1日前そんな話してたところやってん。
「旅行行かはるのに、おごずかいあげた方がええんかなぁ?」
でもよんさまもちゃんと聞いてなかったみたいやし、あたしもよんさまも職に就いてないし、
「まぁ、ちゃんと二人が仕事してから何かしてあげたらええやんな。」
って話終わってたん。

ママニムの言い方がほんまに『グサッ』と来たから、その時マスカラしながら思わず「はぁー」ってため息が出てしまった。
するとママニム、「ため息なんかついてどうしたの?何かあった?」ってワザとらしいっつーの!!!


「あたしがどんな気持ちやったんか分かるん!まるで、うちの嫁はおこずかいもくれないのよ。って言い方!何や、金が欲しいんか!」
「違うって。韓国のおばさんはそんなこと言うの好きやねん。別に金くれとか、くれないからどうとか思ってないよ。」
「じゃ、何であたしの気持ちが傷つくようなことを言うの?それもあたしの目の前でそんな言い方なんで?まったくあたしのこと考えてないってことやん!何?イジメ?」
「違うよ。それはオンマが悪かった。言いすぎやわ。」
「そう思ってるのに、何でそこで何も言わへんの!!!」
「ごめん。次からちゃんと言うから。」
「いっつも後で後でって言うけど、ゆってくれへんやん!」
「ちゃんと言うよ。だってオンマが悪いもん。ごめんなぁ。俺も中間で頑張るから。」

言いながら涙出てたわ。笑。
スラングこそ出さなかったのが自制心効いてたけど、ほんまに腹立った。
うちのおかん絶対そんなこと言わへんで。
子供がいくら大きくなって結婚して一家を持ってるっても、「おこずかいくれ」なんて言葉絶対に言わへん。逆に今でも心もち持たせてくれたりするくらい。

韓国って言葉だけはめちゃオーバーに「愛するウリアドゥル」だの、「何でもしてあげる」だの、「愛してる」だの言うくせに、何で子供に見返りを求めるんやろうか?それもお金で。
ママニムもしょっちゅう「早く大きくなってお金めちゃ稼いであたしに「ちょっと旅行でも行ってきなよ」って100万ウォンとかちょうだいね。」ってゆってる。それも、絶対にあたしのいる時に。
そういうの嫌い。

「折角韓国まで来てるのにそんな風に言われるんやったらもう来ない!あんたが日本に来てももう韓国へは行かない。子供生まれても見せない!」
腹が立って、もう何ゆってののかも分からんくらい。笑。




お昼に日本のチングたちとランチの約束しててほんまによかったと思う。
あたし、着いたとたんにそのことをマシンガンのように話して発散させてたもんね。
聞いてくれてありがとーね。ほんまに。
ランチ後に、弘大近所のDogCafeにも連れて行ってもらい、ワンちゃんたちに触れてる間になんとなく癒されてとりあえず今日も頑張れましたわ。笑。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2007-11-07 22:38 | Korea Nov/2007
明日から4日間
2007年 11月 05日





結婚して半年、入籍してから1年と10ヶ月。
明日から4日間、ママニムは中国へご旅行につき、あたしたち"めでたく"ラブラブ新婚生活させて頂きますぅー。笑。

実は今回、これもあったから来ることにしたのよねー。
ビバ、ふたり生活っ。
でもよんさまは勤務もあるからほんまに一緒におるのは一日だけ。ある日はあたし家で一人で寝なあかんし。凹。・・・明日はよんさまをほっぽり出して、こっちのお友達とランチしちゃうけど。笑。やっぱりナップンマヌラやろうか?笑。

でも一回やってみたかったんよねー。
「ご飯用意しといたからこれ食べてねー。じゃ、行ってきますね。ごめんねぇ。」
「ううん、いいよ。楽しんできてね。」
っていうの。笑。がはは。


こっちに着いた日の夜、あたしはよんさまとベットで寝て、ママニムは隣の部屋。
次の日ママニムが
「あーー、昨日は何の音も聞こえんくらいよく寝たわぁー。」って言わはったん。
あたしはそれに対して何にも思わんかったんやけど、よんさまが
「今の聞いた?あれは俺らがHしてても聞こえなかったよぉーってアピールやで。だからいっぱいして下さいって意味やで。笑。」ってゆった。
ええええええっーーーーー!!!!
そういう意味やったん?!
何にもしてないのに、そんなん思われるの嫌やわーって思ったん。笑。
きっと、明日からも「ウリアドゥル、ファイティン!」って思ってはるんやろーなぁ。なんか嫌やわ。笑。


今日はマヌラ且つミョヌリらしく、晩ご飯を作ったぜ。
よんさまは夜勤明けで、朝10時に帰ってからあたしをEマートと市場に連れて行ってくれて、昼からおやすみ。よんさまが寝てる間にあたしは晩ご飯の準備。
韓国に来ると便秘がちやから、野菜を食べたくって"お好み焼き"に。
豚の薄切りがなかったから(なんでこっちの人は薄切りを好まないのかい?不便。)、冷凍やったけどしゃぶしゃぶ用の牛肉を買って"ぼっかけ"風に味付け。キャベツ(これがめちゃ高いねん。426円やで!一玉。)とねぎをたっぷり入れて。
ママニム初めてのお好み焼きやったけど、かなり気に入ってくれたみたいで「本当においしいから、お祖母さんの家まで行って作って差し上げなさい。」やってー。ちょっと墓穴。笑。
よんさまが寝てる間やったので暇で暇でキャベツを一生懸命刻んでたらなんと10枚分にもなっちゃった。とほほ。うち、今、テジ野郎おらんのに。笑。
なので、ご近所の日韓カップル家へおすそ分けしました。日本でもエリちゃんがめちゃご近所やのでめちゃうれしいかぎりやねんけど、ここも歩いて3分ってところにお友達がいるの。いやぁー、ほんまに持つべきものはご近所さまよぉ。いひひ。


明日はよんさまにお昼を作ってあげといて、お友達とランチっす。イエぃー。
いつもトンネばっかりのあたしが、なんと新村まで行きますねん!
やっほぉーい、うれしいわ。はじめて♪
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2007-11-05 21:43 | Korea Nov/2007
韓国へ行く?
2007年 11月 03日





きっかけは友人が仕事を紹介してくれるって話やった。
もし、韓国で仕事出来るなら結婚しても遠距離してる意味もないやん。
月160万ウォンやったらええ方なんやろうし。家もあるし、Vizaも問題ないし。
ただ、除隊後は日本へ来てくれるってゆってるから、韓国へ行くってもそれまでの期間限定。


ここ1年、仕事辞めてからまぁ、それなりにいろいろ忙しかった。
結婚式もしたし、新婚旅行も行ったし、お祖父さんも亡くなったし・・・
でも日に日にニートになっていった。
『一歩が踏み出せない』
外出はするものの、家事はするものの、友達と会ったりはするものの・・・・何ができひんって『仕事探し』。


興味があるものはいっぱいある。
お金を貯めて独立してよんさまを迎えるっていう目標もある。


ただ、求職サイトを覗いて見ると「おっ、コレいいやん♪」って仕事がない。
コレってのが何なのかも分からんのが現実なんやけどね。
前の仕事が通訳翻訳でお時給が1700円やったってのも次の仕事が決めれない理由かもしれん。それとあたしの経験の無さ。やれば何でも出来るって信じてるけど、未経験って仕事にはさぁって腰をあげれない。きっとホテルの仕事があればすぐにでも飛びつくんやろうけど・・・・。


両親健在でおうちがあってお金にもそんなに困らなくって・・・
だからここ(実家)から一歩飛び出せない、情けない32歳。


あたしってこんなんやったっけ?
後先考えずに若くないのに中国留学して、向こうで就職して、外国人と付き合って・・・・結構"普通"じゃなかったのに。笑。いつの間にかココが居心地よくって飛び出せなくなってしまった。
そんな自分が好きじゃない。
後悔しても良いから飛び出したい。(いや、後悔はしない方がええねんけどね。笑。)



この渡韓があたしにも一歩踏み出すいい機会になればいい。そう思った。
決めた。っと思ってた。



でも毎日何かと準備にも手がつかず。
Vizaの為に戸籍謄本も準備したけど、他は何を準備していいかわからん。
旅行しなれてるし、留学もしてたし、長期で海外にもおったのに、何を準備すればいいのかわからん。

結婚した時にはあまりにも現実が見えてなくって、考えてなかった。
この居心地のよい実家から離れること、愛娘のワンコ達と離れること、便利な日本を離れること・・・
でもあたしはもう李家に嫁いだ人間なんや。


向こうへ行けばママニムとの同居になる。
ママニムはもうお祖母ちゃんのところへ引っ越ししてるから、ソウルにも週2・3日しかいない。
って言っても同居には変わらん。いつもその家の鍵を持って、いつでも来れる。
日本にあるような快適なバスタイムも向こうではありえない。
お風呂もママニムに気を使いながらの生活になる。


ぐるぐるぐるぐる・・・・・・
いろいろ考えるとブルーになった。
よんさまには毎日「なんか行きたくないよぉー。どうしよぉ?」って愚痴ってた。l
その度によんさまは「でも一緒におれるやん。一緒に暮らせるやん。それはいいことじゃない?」ってあたしをなだめて。

頭の中でよんさまとその他諸々を天秤にかけてみる。
よんさま<その他諸々。笑。

でも最終的には決めてた。決めるしかなかった。
韓国に出稼ぎに行くこと。笑。
あたしはよんさまと結婚したんやし、いつか韓国へは行かなあかんやろうし。仕事が見つかるうちに行くのが自然な姿。チケットも11月2日に取った。1年オープン。



しかし、ここで『人生の大どんでん返し』




うちのご老犬ラブちゃんが余命半年ってことがおととい発覚した。
最近痩せてきて、ご飯も食べなくなってきてたので病院へ連れて行ったところ分かった。
ひとつの肺はもう機能してなくって、もうひとつで呼吸してる状態。
年越せないかもしれん。
先生は安楽死も選択の一つとしてありますからってゆった。
いきなり降りかかった"死"の問題。

冗談も言えなくなった。

あたしは最後までラブちゃんを看取ってあげたい。けど・・・
よんさまは理解してくれるかしら?

「ごめん。韓国では住めないわ。あたし、日本にいたいねん。」
よんさまは言葉が出なかったみたい。
そりゃそうやんなぁ。
一番うれしくってはしゃいでたのはよんさまやったもん。やっと一緒に住めるって。
いきなり、それも出発予定3日前に爆弾落としてしまったんやもん。

「犬のことで・・・とは言わへんよ。理解してるし。でもなんてゆっていいか分からんわ。電話切るね。」
今までこんなにもショックを与えたことなかったなぁ。
声で分かるわ。
あたしも何にも言えへんわ。ごめんしかないわ。

次の日、よんさまはちょっと立ち直ったものの、声は落ち込んでた。
「なんて言うんかなぁ?この気持ち。ほんまに分からんねん。」
「悲しい?腹立つ?寂しい?むかつく?・・・・そりゃショックやわなぁ。ごめんなぁ。」
「ほんまにラブちゃんを家族って思ってるから理解はしてるねんで。でも俺もこんな気持ち初めてやねん。」

これからの人生、もっとショックなことも悲しいことも腹が立つこともあるやろうに、こんなことでここまで落ち込むなんて・・・あり得へんって思ったからあたしは
「弱い男やな。こんなことで。男にはもっとどっしり構えててほしいわ。そんなんでどぉーすんの!!!年下が可愛いって思うけど、あたしだって頼れれる男であってほしいわ。まったく。」
って浴びせてしまった。あちゃぁー。
でもよんさまは「でも俺がつらい時、悲しい時、腹立つとき、いつでも強くおってほしいならもう俺は自分の気持ちを言わないけど。それでいいの?」

それはいやや。
なんでも話せる関係でおりたいって思うから、そういうときこそ話してほしいって思うし。

「俺の気持ちはなんか・・・・・失恋したみたいやねん。なんか。それと同じ感じの気持ち。」
笑。
「じゃ、どぉーすれば気分直るん?何すればいいの?あたしは。」
よんさまは「そうやなぁ・・・。ほっといてくれればいいわ。明日にはもっと直ってるし。そんなもんや。」
爆笑。
そうやねん、こいつは喧嘩しても、腹立っても、悲しいことがあっても、次の日になれば気持ちが収まってるねん。笑。あたしと一緒。笑。そういうところがめちゃ好きやわ。笑。
いつまでもどうにもならんことにグチグチ言わへんねん。
ちゃんと自分の中で消化してくれて、あたしのいいようにしてくれる。
ほんまにありがとうって思うし、「まぁ、お前も結局は俺のこともちゃんと考えてくれてるから俺もそう出来るねんで。」ってゆってくれるところがまたうれしいやん。




あたしは一緒に住めるはずやった長い時間の代わり、ごめんねの代わりに昨日から韓国に来てる。ほんの10日間でお茶を濁すあたしを許してね。
10日間だけやけど、りっぱに奥さんしてあげるからね。
(家にPCがなくなったから、PCバンに来なきゃいけないのはしんどいけどね。笑。)
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2007-11-03 18:51 | Korea Nov/2007
お酒飲んだ?
2007年 09月 29日





・・・かどうかってすぐ判る。
電話口でも。



毎日する1本の電話がちょっとひつこいから。笑。



いつも何も大した話がない時は
「もうそんな時間かぁ。じゃ、おやすみしよーかぁ。」
「うん。明日勤務?頑張ってね。じゃーお休み。」
ってなくらいに軽め。

昨日もそんな具合に電話を切ろうとすると
「1日1回だけの電話やのに、何か話すことないの?すぐ切りたいの?」
って食いついてくる。


「今日は何したん?」
「別にないなぁ。ピッツァ生地作ったかなぁ。それくらいやで。」
「ふーん。そっか。上手に出来たん?俺も食いたいわ。いつ食べれるかなぁ?早く一緒に暮らしたいなぁ。」
もう1回「そうやね。じゃ。おやすみねぇー。」
って切ろうとするけど、「明日は何するの?」ってこれまたひつこいねん!笑。


「今、誰とご飯食べてるん?」
後ろが静かでもすぐに判った。これはKソンと飲んでるなっ。
「うん。俺、今Kソンとサムギョップサルしてるねん♪ドコドコにあれがあるやん、それの前に新しく出来たん。太くって(分厚いってことやな)美味しいよぉー。3000Wやし。」
っで、飲んでるわけや。
なのでもう1回「そっかー。いっぱい食べやー。じゃ、お休み。」
って切ろうとすると「もう寝るん?まだ早いじゃない?」


わかりました。
「じゃ、寝る前にもう1回電話するわ。」
「うん。そうしよ♪」


これで王子はゴキゲンな訳や。笑。


でもあたしが寝る前に電話するってゆったのに、また小1時間ほどで掛かってくる。
「何してるん?寝る準備?俺、もう帰るところやねん。」
・・・。


笑。


ひつこい。笑。


あたしもお酒飲んだ時はそんな感じでひつこいんかなぁ?笑。
いやぁ~、結構飲まんとそうはならんなぁ。笑。
・・・そっちの方がもっと性質悪いか。
まぁ、よんさまなんて飲む量知れてるから可愛いもんやで。ふふふ。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2007-09-29 17:56 | Love
中秋
2007年 09月 24日





韓国ではお嫁さんが1番こき使われるという名節のひとつ。



あたしは今、日本です。笑。
ラララーーーーーーーーーーーーーーーーー♡笑。



ってもうちは長男家には珍しく?お料理も少ないし、来客もいつも叔父さん一人だけ。
特に今年はお祖父さんもなくなって49日もまだなので、お墓参りだけで終わらすみたい。

昨日、電話で「チュソクやのにお嫁さんが日本にいてごめんやで。」って心にもない(笑)ことをゆっておいたら、よんさまが「いいよぉ。今年は簡単にするらしいし。ゆっくり休んでよ。うさよんの代わりに俺がやっておくから。」
ってなんてお優しいのぉー。
サンキュ、サンキュっす。笑。




来年のチュソクは韓国へ行って、よんさま来日準備もしなあかんね。
楽しみ楽しみー♪
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2007-09-24 18:28 | Love
Top