いっしょにあるく"はにる"のみち ~韓日的道~
遠距離国際結婚編
sncharisma.exblog.jp

2006年1月に入籍した日韓カップル。2008年9月16日除隊しました。これからです!



Road to Aromatherapist

彼:よんさま
韓国ソウル弁

彼女:うさよん
日本大阪弁

『BEAUTY』
コスメネタ
"はにる"とは
"한일"="韓日"と言う
韓国語発音をひらがな
表記しものです。


Feb 14/2006
祝・Wedding
楽しいことも
悲しいことも
うれしいことも
辛いことも
・・・いっしょにね


Loveちゃん  Graceちゃん  Junちゃん Harryくん
My Family

なにかイイコトやってみよ

期間限定バナー。よんさま、頑張って!

許さない動物虐待!


分散設置型クリック募金donation.jp
あなたのクリックで助かる子達(動物)がいます。


できることからはじめよう



Until 3nd marriage anniversary.....
On 14 February, 2009
Yonsama ♡ Usayon

Daisypath Ticker



タグ:ママニム ( 4 ) タグの人気記事





By うさよん
2回目喧嘩。半笑。
2007年 11月 12日





昨日、家に帰るとちょうどママニムご帰宅。
「アイゴぉー。疲れた。死ぬわこれ。」といつもながらオーバーなので、自分の着替えもそこそこに"柚子茶"を入れてあげた。それで旅行話を聞いてあげた。まぁ、家に二人しかいないんやし、積もる話もあるやろ。

ママニム、今回は上海から杭州、蘇州、そしてメインは黄山登山。
黄山が思ったよりきつかったようで、一緒に行った人の中には泣いてる人もいたそう。あたしも登山は苦手、ってより大嫌い。笑。低い丘のような所でも泣きそうになるし、その泣いた人たちの気持ちめちゃ分かるわ。だって、あの黄山やで。笑。
杭州で有名な"東坡肉"が出たらしいが、脂身が多くて食べれなかったらしい。・・・豚の角煮やし、脂身多いやろうに。
「中国料理はほんまに臭い匂いするから食べれなかったわ。どーしてあんな臭いものが食べれるんかしら?すっごい臭いするし。」
このセリフ、中国旅行へ来る韓国人がよくしてる。
が、韓国料理だって臭うやんっていっつも思うねんなぁ。
っで、勇気を出してそうゆってみたら、韓国料理は臭うってもにんにくでしょと反論が返ってきた。いや、それが臭うってことじゃ。。。まあええわ。笑。

って風に和気藹々と話を聞いてた。


時間はすでに1時前。
あたし、結局ベッドも使ってないから「小さいほうの部屋で寝ますよ。ママニムはこっちでTVでも見ながら寝てください。」ってゆったのに、また却下。心痛を抑えながら「仕方ないな。じゃ、こっち(大きくてTVのある方の部屋。)で寝るか。」っと準備しようとしたら、ママニムがその部屋でTVを見始めた。
その番組は1時で終了。
寝れるか?っと思ったのもつかの間。
画面に映画の予告が!!!
「これ、面白そう。見なきゃ。」やって。「え?もう1時なんですが。。。。」
先に眠るわけにもいかず、あたしも本を読み始める。

1時半。
「お前も早く寝なさい。あたしに構わずに。」
「いや。。。本読んでます。眠くないし。」
2時。
「もしかしてあたしが寝ないから寝ないのか?」(それ以外に何の理由があるっての?)
「いや。。。昨日から背中が痛くて下に布団敷いて寝てるんです。」
「じゃ、ここに早く敷いて寝なさい。」
(寝れるわけないやん。)
「いや。。。もうちょっと本読んでますわ。」
2時15分。
「寝なさいよ。」
「。。。」
「あたしは映画見るのが好きなの!これ全部見てから寝るから!」
その言い方が妙にわがままっぽく言わはったのであたしも
「ええ、全部見てから寝てくださいよ。あたしは構いません。」


2時半。やっと映画が終わった。
エンドロールみたいなのも全部最後まで見て、急にTVを消し「じゃ、お休み。」やって。

長くなりそうなので・・・笑。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2007-11-12 00:38 | Korea Nov/2007
一回目喧嘩。笑。
2007年 11月 07日





昨日、夜10時からTVで『チャーリーとチョコレート工場』を見るために近所のPCバンへ行った。2軒ともコントロールパネルを使えないように設定してあったから、日本語が使えず。涙。

今日は、まず昨日のことから書かなきゃ。笑。


***************************

ママニムは中国へ出発。
朝からいろいろ準備とかでてんやわんや。
ママニムはあたしのこと免税店マニアって思ってるようで、これはどこにあるだの、どのアイクリームがいいだの、グロスはどれがいいだの、いろいろ聞いてくる。あたしもコスメ関係は嫌いじゃないから話が弾んでた。

っと、その時。
ママニムが吐いた発言であたしは一気にブルーになった。
でも出発前やし、とりあえず心の中で「営業スマイル、営業スマイル」と念仏唱えて、バス停まで車でお見送りした。一緒に行くおばさん達にも営業スマイルといってらっしゃいを忘れずに。
車に乗った瞬間からはじめた。笑。

「あんたさっきの何とも思わんかったん?」
「なに?なんかあった?」
「何とも思わんかったん!!!」

家で準備してる時にママニムが
「あー!他のアジュンマたちにうちの嫁がおこずかいに3万円くれたって自慢しなきゃっ。他の家も嫁がいろいろ準備してくれたり、おこずかいくれたりしてるみたいやし。うちもそう言おうっ。」って言いはった。
韓国はそういう『嫁自慢』が大好きみたいやねんなぁ。
嫁の容姿はもちろん、どれだけ尽くしてくれてるか、どんなプレゼントをくれるか、嫁がどんなことをしてくれるかを競う。
あたしだって自分があげたプレゼントや、料理やなんかを自慢するのは別に悪い気もせんからええねん。それでママニムの面子が保たれて、気分がいいならそうすればいい。

でも、今回は話が違う。
あたし、そんなおこずかいあげてへん。
ちょうど1日前そんな話してたところやってん。
「旅行行かはるのに、おごずかいあげた方がええんかなぁ?」
でもよんさまもちゃんと聞いてなかったみたいやし、あたしもよんさまも職に就いてないし、
「まぁ、ちゃんと二人が仕事してから何かしてあげたらええやんな。」
って話終わってたん。

ママニムの言い方がほんまに『グサッ』と来たから、その時マスカラしながら思わず「はぁー」ってため息が出てしまった。
するとママニム、「ため息なんかついてどうしたの?何かあった?」ってワザとらしいっつーの!!!


「あたしがどんな気持ちやったんか分かるん!まるで、うちの嫁はおこずかいもくれないのよ。って言い方!何や、金が欲しいんか!」
「違うって。韓国のおばさんはそんなこと言うの好きやねん。別に金くれとか、くれないからどうとか思ってないよ。」
「じゃ、何であたしの気持ちが傷つくようなことを言うの?それもあたしの目の前でそんな言い方なんで?まったくあたしのこと考えてないってことやん!何?イジメ?」
「違うよ。それはオンマが悪かった。言いすぎやわ。」
「そう思ってるのに、何でそこで何も言わへんの!!!」
「ごめん。次からちゃんと言うから。」
「いっつも後で後でって言うけど、ゆってくれへんやん!」
「ちゃんと言うよ。だってオンマが悪いもん。ごめんなぁ。俺も中間で頑張るから。」

言いながら涙出てたわ。笑。
スラングこそ出さなかったのが自制心効いてたけど、ほんまに腹立った。
うちのおかん絶対そんなこと言わへんで。
子供がいくら大きくなって結婚して一家を持ってるっても、「おこずかいくれ」なんて言葉絶対に言わへん。逆に今でも心もち持たせてくれたりするくらい。

韓国って言葉だけはめちゃオーバーに「愛するウリアドゥル」だの、「何でもしてあげる」だの、「愛してる」だの言うくせに、何で子供に見返りを求めるんやろうか?それもお金で。
ママニムもしょっちゅう「早く大きくなってお金めちゃ稼いであたしに「ちょっと旅行でも行ってきなよ」って100万ウォンとかちょうだいね。」ってゆってる。それも、絶対にあたしのいる時に。
そういうの嫌い。

「折角韓国まで来てるのにそんな風に言われるんやったらもう来ない!あんたが日本に来てももう韓国へは行かない。子供生まれても見せない!」
腹が立って、もう何ゆってののかも分からんくらい。笑。




お昼に日本のチングたちとランチの約束しててほんまによかったと思う。
あたし、着いたとたんにそのことをマシンガンのように話して発散させてたもんね。
聞いてくれてありがとーね。ほんまに。
ランチ後に、弘大近所のDogCafeにも連れて行ってもらい、ワンちゃんたちに触れてる間になんとなく癒されてとりあえず今日も頑張れましたわ。笑。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2007-11-07 22:38 | Korea Nov/2007
かえるの姉はかえる?
2007年 11月 04日





昨日のこと、朝、ママニムが「頭ブローとか出来る?」って聞いてきた。
ママニムは韓国のおばさんによくありがちなパーマモリ(ってもパンチみたいなんじゃないよ。笑。)
でもそれをブローでちょっと伸ばしてほしいみたい。
まぁ出来んことないと思ったから「たぶん。」と答えた。

床に座ったママニムの頭をロールブラシとドライヤーで伸ばしていった。
うちのオカンはショートカットなので、はっきりゆって年配の女性の頭を触ったのも初めてかもしれん。
なんとなく見よう見まねで、片手にブラシ、反対にドライヤーを持って。
美容師さんって結構簡単そうにやってるけど、なんか手つきはぎこちない。あたりまえやんなぁ。笑。それでもとりあえず完成。


やっぱりおばさんはトップのボリュームがなくなってきてる(笑。)からそこは逆毛立ててスプレーで固めてみた。


いいのか、悪いのかわからんかった。笑。
まあ、ナチュラルな感じには仕上がってると思う。



ところが!
ママニムは気に入ったようで、「すごいなぁー。なんで美容室しないの?やっぱり妹が美容師やとそれ見て覚えるのかな?まぁ、本当に上手。」とべた褒め。笑。
いやぁー、それはないやろ。笑。
あたしなんかほんまに出来ん方やし。笑。
でもそんなんで喜んでくれるならこっちも嬉しいってなもんやんなぁ。
ま、悪い気はせんし。笑。

あとでよんさまに聞いてみると案の定よんさまにも報告してたみたい。
よっぽど気に入ったんやね。笑。
きっと、出かけ先でも『嫁自慢』してるんやろー。笑。
以前、「うさよんは最近態度が悪いー」って部屋でよんさま相手に泣いてたことを思えば(酷い嫁ですわ。反省。)、こういう風にコミュニケーション取れるってのもいいことやわ。


そう思ったのも今ではちょっと後悔。



今朝は寝てるところを起こされて(まぁ、もう10時にはなってたんやけど。笑。酷い嫁ですわ。)、「さぁ、ブローしてくれる?」ってさ。
昨日から変な予感はしてたの。
夜、ずっと「上手やったわ」「美容師みたいやわ。」「こんなうまかったら美容院行かなくてもいいわ」など言いまくってはったし。あたしもよんさまに「まさか、明日も?って無いやろ。」とか話しててん。
やっぱり人を褒めるってのも裏があるねんね。涙。



極めつけ、「いやぁー、うさよん帰ったらどうすればいいの?お母さん一人では出来ないわ。」やって。
すぐさま、「いいえ、お義母さま。ロールブラシ付のドライヤー買えば自分でも出来ますよ。」って付け加えておいた。笑。

やっぱりあたしはナップンミョヌリやわ。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2007-11-04 22:31 | Korea Nov/2007
良き嫁
2006年 04月 19日






久しぶりにMSNでママ二ムと話した。それもママ二ムから話したいって来られた。
よんさまとは毎日電話してるのに、ママ二ムに「あにょいはしょっそよ」の一言も言えない(それに気づかない)嫁をお許しくだされ。
同居してないお嫁さんたちはどれくらいの頻度でシテグに連絡してるんやろか?お嫁さん自ら。

あたしはこの前韓国から帰ってきた日以来やので、約1ヶ月か。でも昨日もしもママ二ムが話したいなんておっしゃらなかったらそれもなかったやろうしなー。


よんさまの役務が帰宅できるもんになったんやし、これからもよんさまに頻繁に連絡するしなー、そうなったら嫁としてはママ二ムにも電話しなあかんねんやろね。

ちと努力が必要みたい。
中国時代も自分のオカンにさえ、月1は無く、2・3ヶ月に1回電話するかしら?ってくらいの人やったのに果たして出来るのか?心配。
まあ、よんさまがその辺はちゃんとコントロールしてくれるやろぅ。
「うさよん、ママと電話してみて」ってね。



済州島が決まりつつある。
腰の調子も、自身の気分も大変よろしいよんさまは着々といろいろ計画してるようや。(めっちゃゲンキンなうちのよんさま。ほんまにヘルニアなんか?仮病ちゃうの?笑。)
主にペンションとレンタカー、飛行機の手配。

でも~ペンションが決まらないのよ。今回。

済州島のペンションってマジでいっぱいあって、どれがいいのかさっぱり分からない。写真だけじゃ分からないんやけど、それしか手段がない。
予算は1泊10万ウォンまで。場所は中文で、バルコニーがあって、そこから海が見えて、部屋がかわいくって、バスタブがあって・・・・っていろいろ条件つけるとさらに選ぶのが難しい。
1件よんさまがみつけたやつは場所、値段ともによかったんやけど、なんか部屋が木目調。あんまりなんよなー。あたし。


「ここどーお?」
ってあたしが見つけると、
「ええーーー。うさよんはこんなんでええの?なんか『目が安い』なー」っていうもんで、じゃ・・・・違うとこにしよか。ってなる。
いつ決まるのかな~?そろそろ本腰を入れて探して、早く予約しなあかんのにね。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2006-04-19 21:59 | Love
Top