いっしょにあるく"はにる"のみち ~韓日的道~
遠距離国際結婚編
sncharisma.exblog.jp

2006年1月に入籍した日韓カップル。2008年9月16日除隊しました。これからです!



Road to Aromatherapist

彼:よんさま
韓国ソウル弁

彼女:うさよん
日本大阪弁

『BEAUTY』
コスメネタ
"はにる"とは
"한일"="韓日"と言う
韓国語発音をひらがな
表記しものです。


Feb 14/2006
祝・Wedding
楽しいことも
悲しいことも
うれしいことも
辛いことも
・・・いっしょにね


Loveちゃん  Graceちゃん  Junちゃん Harryくん
My Family

なにかイイコトやってみよ

期間限定バナー。よんさま、頑張って!

許さない動物虐待!


分散設置型クリック募金donation.jp
あなたのクリックで助かる子達(動物)がいます。


できることからはじめよう



Until 3nd marriage anniversary.....
On 14 February, 2009
Yonsama ♡ Usayon

Daisypath Ticker



<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧





By うさよん
しぬこと。
2008年 01月 24日





『スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』みました。
グロぃ。
さすが、R-15だこと。
ホラーは決して見ないあたしにはキツかったぁ。汗。
見終わったあとはなんとなく疲労感がぁ。
昔、レンタルで見た中国映画のタイトル『人肉饅頭』とかを思い出す。グゲェ。
この映画を見てから、ミートソースはちょっとさけたい。
たしかに面白いと言えば面白い。展開や、進展なんか向こうのペースにのせられてしまう。ミュージカルがオリジナルらしいので映画のなかでもジョニーは歌ってる。時にはラップのようにも。笑。
ミュージカル調の映画って見てるうちになんか冷めてしまう感があるんやけど、そんなんもまったくない。
でも!あかんわぁ。
ドロドロドロぉーーーーーーーーっと、ゴォロゴォロっと吹き出る”ルビーのしずく”(血)はやめてほしい。怖。・・・しずくじゃねぇーし。


ジョニーはやっぱりチョコレート工場がええわ。
ってことで、家でウォンカチョコをかじりつつお口直しに。
もう、何回見たかしら?へへへ。



愛するラブちゃんが虹の橋の向こうへ行ってからやっと一週間。
この一週間は”死”と向き合う一週間やった。(この映画もそうやし。)
この間に妹が飼ってたフェレットも死んだ。ちょうど日曜日やったので、あたしが火葬に立ち会った。一週間に2回も火葬場に行くなんて!まぁ、ラブちゃんの供養もできるからええねんけど。
もう、何年かは行かなくていいことを願う。それが10年以上ならええのに。

ラブを埋葬供養した日、じつはすごいこと考えてしまった。
あまりの悲しさにと、心配で考えた。
向こうの世界はどーなってるんやろうかと。
ちょうど家で『千の風になって』がおとんからおかんまでの大ブームやったからかもしれん。
「お墓の前で泣かないでください。わたしは死んでなんかいません。」
やったら、ラブはいまおうちに戻ってるんかなぁ?
臨終の時は苦しくなかったんやろうか?
今はみんなで楽しくやってるんやろうか?
そんなん今生きてるあたしには分からんし、感じることも出来んから・・・あたし、それを知りたいんやったら死ぬしかないな。でも死んでから分かったとしても、それをどーやって残ってる家族に伝える?自殺になるからそれやったら、あたしは死んでみてもラブと同じところには行けんかもしれんなぁ。死ぬってもどぉーやって?痛くないようにするには?あーこういうときに裏サイトとか使うんかなぁ?
・・・・ぐるぐるぐるぐる。


あたしってなんてネガティブなんやろ。ある意味ポジティブやねんけど。笑。


結局は「楽しくしてくれてるはず。お供え物だけは毎日してあげよう。」ってとこに落ち着いたけど。人間って悲しいとき、思考回路が変な方向に行っちゃうんよなぁ。


ラブは96年1月13日に生まれて2ヶ月ほどしてからうちへ来た。
それから98年夏からはあたしが中国に7年も行ってたので、はっきりゆって青年期の一番楽しいときの思い出はない。
そんなラブでさえこーーーーーんなにも悲しいし、寂しいのに、最愛のジュンが死んだら・・・。目に入れても痛くない最愛の愛娘ジュンが。
もう、その後のことは想像もつかんわ。想像するのも恐ろしい。

火葬場の担当者がゆってはった。
「小型犬を亡くされたご家族に多いんですが、泣き叫んで”一緒に火葬してくれー”って暴れる人も多いんですよ。」やって。
・・・分かるわ。その気持ち。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2008-01-24 23:13 | Life&Family
ありがとう。ラブ。
2008年 01月 16日





みんなにお返事書かなきゃいけないんやけど、今日はまず書かせてほしい。

d0003082_2262561.jpg



今日、大好きなラブちゃんが天国へ旅立ちました。
去年、獣医さんからは「肺の片方が機能してなく、もう年を越せない」と言われてて、あたしも最後まで一緒にいてあげたいと韓国行きを止めた。


せめて、誕生日まで・・・と祈ってた。
一時、ご飯も食べれずに咳込むラブ。息も荒く、あかんと思ったけど持ち直した。
大好きなイカリスーパーのマミーロールも2・3個食べれるようになった。
いつも「ええもんあげよか?」の声に反応して顔を上げる。
そして1月13日、ラブちゃんは12歳の誕生日を迎えることができた。


おととい、また容態が悪化。
息が荒れる。
新しく買ってきたマミーロールもいらんと首を振る。


昨日は辛かったのか一睡もできなかったみたい。
いつもは仕事に行く前に一回だけ「行ってくるね。待っててね。」ってラブに声をかけるけど、今朝は変な予感がして2回行った。
ラブはちょっと首をあげてくれた。
「うん。待ってる。いってらっしゃい。」ってね。


仕事が始まってすぐ電話がきた。
やっぱり変な予感って当たるなぁ。涙。
9:00に向こうへ行っちゃった。


仕事を早退して帰ると、ラブは今朝とは全く違う顔をしてた。
最期に歯を食いしばったみたい。ラブの普通のゴールデンより垂れた口が食い込んでた。
目もちゃんと閉じれなかったみたい。
もう、痩せて痩せて骨になってたけど、さらに骨になっちゃってた。


「大好きなマミーロールと蒸しパンも買ってきたよ。」
って棺に入れてあげた。
それと、いっつも銜えて散歩してた散歩カバンと大好きやったブラシ。
ラブはほんまにブラッシングが好きやった。
ブラッシングをしてる手を止めると、いつも前足であたしをつつく。
「もっとしてくれ」って。催促がお上手やったね。

近所のおばあちゃんも大好きで、ラブはほんまに他人のお祖母ちゃん、お爺ちゃんが大好きやった。犬を怖がるお祖母ちゃんの心を開いて、犬を好きにしてしまったくらいで、人に温かい心をあげれる子やった。だから近所でもラブは人気者やったね。


ジュンはラブちゃんっこやから、なんかおらんことが分かって寂しいみたい。
あたしも寂しいよ。
でも、これで辛い病気からは解放されるんやもんね。ラブにとってはええことなんや。



あたしら家族はラブからゴールデンのすばらしさを教えてもらったし、いっぱいいっぱい思い出をくれた。そばにいないことがとっても寂しいけど、今は向こうでアリスたちと楽しく駆け回ってるかなぁ。大好きな川にも行って、温泉みたいに浸かってるてるかなぁ。



ラブ・・・うちに来てくれてほんまにありがとう。
また、生まれ変わってうちにおいでなぁ。
ありがとう。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2008-01-16 21:59 | Life&Family
書き初め
2008年 01月 13日





明けまし(た。笑)おめでとうございます。
いつもは書初めたるものを意識して、年始くらいはまじめに更新しようって思ってるのに、初更新が今日になってしまいました。^^

いやぁ~、年末年始、仕事始めとほんまにバタバタしてて、今日やっとなんとか書けました。って仕事中に、目を盗んで。いひひ。


年末28日はよんさまが来日して、急遽あたしが早退して妹の運転で関空へ。
それからエリちゃん夫婦とご飯。これがまたよんさまの人生観を変えたらしい。もっと努力せねばってね。ほんまにありがとうーね。Wちゃん、エリちゃん。


次の日は京都へ一泊旅行。
よんさまはもう3回目やけど、まだ行けてなかった金閣寺へ。お寺巡りの醍醐味が分からんよんさまにでも金閣寺はすごい!って分かったらしくまぁまぁ満足気。その後行った龍安寺は「ふぅ~ん」って感じやったみたいやけど。笑。ききまるさんお勧めの神護寺は遠かったので却下されちゃったわ。行きたかったのに。
でも今回の旅行、メインは『食』。
食った、食った、食った。
食ったぞぉーーーーーーーーーーー。
来日の一番の目的(ってあたしちゃうんかいっ!)の『かねよの錦糸丼』
うな丼の上に分厚いお出したっぷりの出し巻きが乗ってるの。
大のうなぎ狂のよんさまお気に入り。でも確かにうまい。
なんでうなぎって京都のがおいしいんやろうか?そうそう、穴子もねぇ。翌日は祇園で穴子天丼。いつも並んでるけど、31日に開いてる店も少なくって、並びました。並ぶこと30分くらいかなぁ?
よんさま初の天丼。
なんと、かねよのうな丼を超えてしまったみたいでTOP1、グランプリになってしまったみたい。大きな穴子てんぷらが2本、大海老てんぷらが1本。かなりのボリューム。天丼が好きやなんて初耳やで。昨日は昨日でおまかせで串揚げを食べたのに・・・カロリーオーバーよ。笑。
そうそう、この串揚げのお店でおもしろかったことが。
コースは親父のお任せだけ。20種類の串揚げが順番に出てきて、自分の加減でストップできるってシステム。次に何が出てくるかは親父次第なので分からんの。
あたしは12本でギブアップ。ゆっくりええペースで出してくれるから、ビール2杯飲んじゃうともうかなりの満腹。よんさまも胃が大きい人じゃないからそろそろ満腹なはず・・・なのに、「俺もおなかいっぱいやけど、あと2本食べなきゃ。それでやめるわ。」という。なんであと2本なんやろうか?って思ってると、よんさまが後2本で海老やねんという。
「俺な、知ってるねん。前のおばさんが食べてるの見て順番分かってん。2本後が海老やし、そこまではいかな。」
すげぇ、なんて海老に貪欲なんやろか。周りまで見てるなんて・・・。そのパワー、なんか他に生かしてくれよ。笑。

翌日、前々からチェックしてた丸太町のラーメン屋へ・・・行こうとしたのに、やっぱり31日。休業でした。うー、悔しい。めちゃ食べたかったのに。

そこから、あたしの親友どもと年越し。
いつものようにジャニーズでカウントダウン。いやぁ~、いつ見てもええね。若い男の子は。うふっ。
本当ならそこから初詣に行こうって話になってたのに、他の旦那さま達がすでに夢の中。もう、行けへんなぁってことに。でも絶対行くぞとはりきって起きてたお子様は行けない事に涙。ついでにうちのよんさまもお子様並みにぐずるし。笑。
「夜の神社行きたかった。昼じゃ意味ないし。」とすねてます。笑。
・・・お寺巡りには興味を示さんくせに。笑。


そして2008年明けました。
別になんの目標も、抱負も考えずに残りの3日間を満喫。
ってパチンコ行ったり、バーゲン行ったりと、よんさまがいても普通のお正月。よんさま、日本の福袋が気に入った様子で、「すごいすごい」といいながら、メンズのフレグランス福袋を購入してました。

初めて日本で過ごしたお正月も気に入ってくれたみたいで、ますます日本に来たい気持ちが強くなったみたい。早く来てくれよ。待っとるで。

よんさまが3日に帰国して、久しぶりに見送る寂しさを噛み締めてるのもつかの間。4日には初出勤。
超ーーーーーーーーーーー忙しい。だれっ?!4日は仕事始めやから仕事なんてほとんどないよってゆった人!初出勤、初残業って、オイオイ。
それから一週間、電車では必ず寝るほど疲れてました。仕事も忙しいねんけど、それに加えてスキルアップに通いだしたスクール。それの復習、残業、勉強、残業って感じでマジでしんどかったわ。もちろん、これはこの先も試験まで続くねんけど。はぁ~。

早く旧正月来てくれーーーー。
ちょっとは仕事が楽になるやろ。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2008-01-13 21:02 | Japan Jan/2008
Top