いっしょにあるく"はにる"のみち ~韓日的道~
遠距離国際結婚編
sncharisma.exblog.jp

2006年1月に入籍した日韓カップル。2008年9月16日除隊しました。これからです!



Road to Aromatherapist

彼:よんさま
韓国ソウル弁

彼女:うさよん
日本大阪弁

『BEAUTY』
コスメネタ
"はにる"とは
"한일"="韓日"と言う
韓国語発音をひらがな
表記しものです。


Feb 14/2006
祝・Wedding
楽しいことも
悲しいことも
うれしいことも
辛いことも
・・・いっしょにね


Loveちゃん  Graceちゃん  Junちゃん Harryくん
My Family

なにかイイコトやってみよ

期間限定バナー。よんさま、頑張って!

許さない動物虐待!


分散設置型クリック募金donation.jp
あなたのクリックで助かる子達(動物)がいます。


できることからはじめよう



Until 3nd marriage anniversary.....
On 14 February, 2009
Yonsama ♡ Usayon

Daisypath Ticker



<   2006年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧





By うさよん
お疲れ様。
2006年 09月 27日






あんなこんなで明日が最後の仕事。
最後の最後って時に、30枚の翻訳を3部も渡されてしまったわ。
それでももう明日中には終わる。


台湾出張はめちゃ楽しかったけど、振り返ってみればやっぱりへんな奴らばっかりやったわ。笑。日本人と仕事をするのって同じ国の人やからやり易いこともあるし、だからこそ要求も高くなる。こっちからもね。違う国ならその文化の差に苦しむこともあるが、気が楽なところもある。だって国が違うもーんってね。
どっちがいいのかわからんけど、あたしの性格上は日本人と仕事するほうがしんどいのかも。言い方も内容もキツイことがあるからね。はっきり言い過ぎるのは日本人とのビジネスにはタブーやもんね。


頑張るか。明日。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2006-09-27 22:02 | Life&Family
血まみれ・・・
2006年 09月 26日






今朝、ちょうど出勤の為家を出ようとしたら、オカンが犬の散歩からかえってきた。
悲壮な顔して。

うちの1番オババゴールデン、ラブちゃんが血・血まみれじゃないですか!!!
首元から血が流れてた。

あたしもあまりの血の多さに震えちゃったよ。
ビックリした!!!


オカンが「耳、耳」っていうので、見てみるとダラダラダラダラと血が流れてた。
とりあえず止血と耳をタオルで抑えて、その他傷が無いか見てみたらなかったので、タオルで体の血をふいてやった。ちょっと血が止まったかな?と思っていると、頭をプルプルとふって、また血がぽたぽた出る。それを繰り返しながら、病院へ行った。

病院で先生が「あーこれはぱっくりいってるなー。」っていうので傷口を見ると、
ぱっくり切れてる。
耳が裂けてた。
どーりで血が止まらないわけや。
毎月自分の血をあんだけ見てるけど、やっぱり血を見るのは苦手やわ。
気遠くなりそうやった。

とりあえず縫うことになった。

オカン曰くいつもの近所の犬に噛まれたらしい。
もうこれで大小5回目。
うちのワンちゃん達を狙ってるらしいわ。
同じゴールデンなのに、ほんまにびっくり。
ゴールデンって温和な犬やからほんまにびっくり。
ゴールデンが噛むことあるん?

手術は簡単に終わったけど、痛々しい彼女の耳。


これがあたしが1番可愛がってるジュンちゃんやったら、きっと1蹴りかましてるやろーな。
ジュンもちょっと鼻のところ傷してたけど、病院つくまでに傷もどこか分からなくなってた。


怖いもんやな。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2006-09-26 16:16 | Life&Family
基礎集中コース
2006年 09月 24日






ニールズヤードレメディーズのアロマセラピー基礎集中コースに参加しました。
土日の2日間。朝11時から18時まで。


いろんな実習を織り交ぜながら、アロマセラピーの基礎が勉強できる。
一言で感想をゆうと
『うん。やっぱり好きやわ。』


11月11日に日本アロマ環境協会のアロマテラピー検定試験を受けるつもり。
もう申し込みもしてんけど・・・
実はこの試験、保険かけずに直接1級を狙う。
2級くらいしか受からんかったらその先の考えはなくそうと。

1級に受かったら今回この基礎集中コースを受けたので、日本アロマ環境協会に入会すれば講習免除でアロマセラピーアドバイザーの資格がもらえる。
あたしはもし、1級に合格したらアドバイザーのもっと先のIFA認定アロマセラピストを目指そうかなと思ってる。


しかし、そのIFA認定アロマセラピストを目指すにはやはりスクールに行かなきゃいけない。
1年コース。
その間は仕事もできないやろうから、貯金は無理。っていうより、今まで貯めた分もスクールの学費に変身しなきゃいかん。


すっごい悩む。
マジで悩んでる。


「そのアロマセラピストの資格取ってどーするん?そんなんしたいん?」ってよんまさもあたしの行動に疑問をもってる。あたしも自分自身に問い掛ける。お金と時間かけて、その資格取って、どうするん?



あたしは一体なにがしたいのやろうか・・・。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2006-09-24 22:07 | Aromatherapy
年齢なんかよりももっと大事なものあるやろ。
2006年 09月 22日






「俺大事なこと忘れてた。」
ってゆわれてドキッとした。なんや?


その忘れてたことはなんとママ二ムの誕生日。
9月20日はママ二ムの誕生日。


「朝気が付いた。あかんなぁ~、息子たちはそういうのすぐに忘れちゃうから。」って笑ってる。
おいおいっ!そういう問題かっ!
あたしはどーなるねん。
あんたがしっかりそういうことは把握してくれんと、あたしが分かるわけないやん。
一応でも李家の嫁になって、はじめてのママ二ムのお誕生日やん。遠いから何もせんではあかんやろ、せめて電話でもせなあかんのとちゃうんか?
どうしてくれるの!!!
「あーうちの嫁はねぇ~。あたしの誕生日に電話ひとつもないのよ。」ってことになったら!!!
(冗談です。うちのママ二ムに限っては絶対こんなことはないけど。笑。)

再来週には韓国へ行くからその時なんかプレゼントもっていくか・・・。
っとあたふたしてたら、またよんさまから電話があった。


「間違えてた。9月20日はIDにある誕生日で、ティナ(クリスチャンネーム)の誕生日。本当の誕生日は旧暦でするから10月末やってさ。」
でたよ!
ややこしい、韓国事情。


1.ティナの誕生日ってなんやねん。
2.じゃ、旧暦のいつなんよ。
3.10月末ってまたアバウトやな。


とりあえず"誕生日を忘れてた"はまぬがれたけど、きっと来年も起きるな。この問題。
プレゼント何にしようかな~。化粧品にしようかな?


でも韓国人の誕生日ってややこしい。
そして韓国人にとってこの誕生日が人生の命運を分ける。笑。

旧暦でやってるから(西暦の人もいるけどさ。)ややこしいのもそうやけど、あたしの元ルームメートみたいに例えば本来は74年生まれやねんけど、ID上は75年になってるってこともある。
昔は子供の生存率が低く、病気なんかで1歳まで生きれないことがあったから、生まれてから1年たったら出生届けを出すってことがよくあったらしい。特に田舎は。
逆にこの旧暦を利用してる人も。
例えば本当なら74年生まれやのに、旧暦にすると75年になるから、75年の方の学年に入ってしまう。すると実際生まれたのは他の同級生よりも早いから、その分成長(主に脳の発達)が早くなるから、成績とかに有利になるとか。笑。そんなばかなっ。
でも74年生まれからは年下に見られちゃうから、それが腹立つので、「あ~、俺ほんまは74年やし。」って74年生まれの人にタメ口する人もおる。

あたしの周りにおった『オッパ』たちはこういうちょっとしたことに敏感な、細かいのが多かったわ。
それもあたしに「オッパ~」と呼ばせたいが為だけに。あたしにしたらあほみたいなことやねんけど、彼らには死活問題らしい。笑。

ちょっとした男のプライドもありーの。

よんさまとあたしは実は学年は7個差なんやけど、「7つ差にしたいのー?差が開くのがそんなにええのー?」と絶対7個差とは言わない。
確かに生まれ年は81年と75年やから6個差やわ。笑。
1個縮まることがうれしいんかな?ちょっとした男のプライドやな。


それにしても、年齢なんてなんにも問題ないのにさ。
韓国は同い年ってだけで、めっちゃ仲良くなれる。想像以上に・・・。
でもあたしは年齢も超えた、めちゃ仲いい関係を作りたいし、そっちの方が絶対楽しいはず。
そういう点は韓国ってなんかつまんないね。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2006-09-22 23:57 | Love
三十路の時間は早い?遅い?
2006年 09月 21日







時間って振り返るとあっという間だったのに、未来を見るとなんでこんなに遅いんやろう。



よんさま、入隊から基礎訓練終了までの1ヶ月、ほんまにあっという間やった。
んであれからもう1ヵ月経つ。めちゃ早いわー。
入隊から2ヶ月か・・・。あとまだ2年あるんよね。
長い・・・。そりゃこれが終われば問題なく二人は一緒にいれるんやろうけど、それでも2年か・・・。


昨日、よんさま夜勤。
夜勤の時はだいたい晩ご飯休憩の時と10時過ぎくらいに電話をくれる。毎日のことなので何時電話がかかってくるか分かってるのにもかかわらず、携帯は自分の部屋においてあるから、電話に出ないことが多い。その時あたしは1FでTV見てるか、PCしてるか、お風呂は行ってるか・・・。


「なんで電話でないの?」
「ごめん」
「俺、公益やからええけど、入隊して部隊におったら、うさよんもっと緊張して携帯いつでも持ってるんやろ。その気持ち忘れないでよ。」


ほんまにその通り。
部隊やったら、よんさまの休暇が出て会えるならうれしく飛んで行くやろう。
電話が来ることを待ってるやろう。
よんさまが公益やってことに気が緩んでるんやろう。あかんな。


でも公益で、簡単に手が届くってことが余計に腹立たしく思うときも有るねん。
だって普通やん。普通に生活してて、連絡できて、会えて・・・。
それやのに自由じゃない、制限されてる。
他の仕事も出来ないし、あたしらは離れてるし、2年もあるし。
まあ、イライラくるときもあ~るじゃあ~りませんか。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2006-09-21 19:32 | Love
中秋に嫁仕事
2006年 09月 20日






別に好き好んで別々に暮らしてるわけではないが、入籍してからもう7ヶ月が経とうとしてる。
よんさまの兵役が終わらないと一緒に生活は出来ない。

もうすぐ中秋。旧盆。
家族だけで小さく行うチェサではあるけど、それなりにすることはある。あと両親の顔合わせの時に、よんさま方の父親の代わりをしてくれた叔父さん(よんさまのウェサムチュン)がソウルにいてはる(普段は天津の会社にいる)ので、挨拶するのもええ機会や。

先日、よん兄さんとの「飲みに行く」事件の時に、「そんな、仮病みたいなやつの為になんで高い金払って韓国まで嫁仕事しに行かなあかんねん。そんなんやったら行かへんわ。」ってゆったけど、まあそれなりに手伝わないといかんこともあるやろうし、よんさまも「来て欲しい」ってゆーので(←これが一番の理由)、中秋に合わせて行く事にした。

夏休みの時と違って、ANAマイレージも思ったより簡単にチケット取れた。
帰ってきたらハローワークにも行かなきゃいかんのでそんなに長くおれんけど、それでも2週間。(長いなぁ~。チケットがそれしかと取れんかったんよね。)

今月29日まで仕事なので、10月2日から15日まで。うん、長いなぁ~。

最近の渡韓が入隊前、基礎訓練終了後、そして今回とあんまり期間が開いてないせいか、なんだか気が乗らん。ちょっとめんどくさい気もある。笑。こうやって夫婦って愛がさめていくのかしら?爆笑。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2006-09-20 19:49 | Love
海辺のカフカ
2006年 09月 20日





d0003082_19375338.jpg
約10日間くらいで完読。
久しぶりにグッーーーーーーーっと入り込めた小説。


ファンのみなさんには申し訳ないですが、村上春樹と村上龍の違いが分からないあたしではあるけど、さらに分からなくなってしまった。
(なんせ、あたしは恋愛小説しか読まないからさ。)



だいたいこういう系統(どういう系統?)の本は三女の本棚にいっぱいある。
彼女は・・・なんていうか、「人の生き方」や「哲学」や「詩集」なんかの本が好きなようであたしが先ず手に取らない、買わない、なんしか読まない本をよーさん持ってる。
昔、村上春樹『ノルウェーの森』がベストセラーになった時に買って!読んでみたが、当時のあたしにはなんとなく通過してしまった小説やった。それ以来、村上離れをして、世間でいくら売れてても読まなかったし、気にも留めなかった。
あたしがそうしてる時に妹の本棚にはどんどんW村上の本が増えていった。

あたしは恋愛小説が好き。
恋愛小説はあたしにとっては本ではなく、漫画のようなもので、さらっと読めるし、有る程度感動もあったりする。それが本を読んでる気がしてたけど、あんまり頭は使ってなかったような。読書じゃないよね。笑。

だから三十路に入ってから、食わず嫌いは良くないとあたしでも読めそうな本を妹に紹介してもらって読んでる。


前に村上龍の『共生虫』を読んだ。
これがあたしにとっての村上龍初作品。
5日間くらいで一気に読んでしまった。衝撃的におもしろかった。
絶対に自分では買わないし、読まない系統の小説やったけど、マジでおもしろかった。ちょっとパンクロックっぽい。


そして今回これ、村上春樹『海辺のカフカ』


前置き長いけど・・・・
小学校の時に『はてしない物語』っていう、分厚い本を読んだ。
映画にもなってる『ネバーエンディングストーリー』の原作。
映画で主人公の少年が読んでる本のように、分厚く大きな本。
その時と同じ感動があった。良く似てる。


自分探しの旅。


どんどん先が知りたくなって読み続けてしまう。
それでも間に合わないから、思わず妹に「この先、こうなるんじゃない?」って聞いてしまう。どうなるん?どうするん?って言う内にラストに来ちゃった感じ。


『性』に関する部分が出てくるのが『はてしない物語』とは違うけど、
それはそれなりにあたしも大人なので理解できた。
うん。
子供向けの『はてしない物語』、大人向けの『海辺のカフカ』かな~。



涙が出そうになった感動のシーンはラストに来たけど、それまではドキドキわくわく。
まさにアドベンチャーチックな。
映像が頭に浮かぶ。
映画を見てるような小説だった。



そういう点で村上龍の『共生虫』に似てるので、あたしにはどっちが龍で、どっちが春樹かわからんくなる。


いい本はまた誰かに紹介したくなるもんやな。
すぐに次女にそれを渡した。
次なにを紹介してくれるんかな?
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2006-09-20 19:41 | Hobby
今日のあたしは韓国ボヤッキー。
2006年 09月 19日






この間から入院していたよん兄さんが退院し、
その後、おじいさんのところで療養してたけど、実家に帰ってきた。
その日、よんさまはよん兄さんに迎えに来てと呼び出される。どこまで迎えに行くのかと思いきや、なんてことないほんの近所まで。別に車を持っていくでもなく、歩いてほんのそこ、家の近所まで。
まあ、出迎える程度なんやろう。
(こういうことはちょくちょくある。あたしにしたら「重い荷物があるでもないのに、人に手間だけ取らせんなよ」って思うねんけど、まあええとしよう。これが韓国の家族愛なんやろう。)

「だから今向かってるねんー」って電話があって、あたしも「まあ、気をつけてー」って電話を切った。
ところがまた電話が掛かってきて、「今から兄ちゃんとちょっと飲むねん。だからもうこの電話でおやすみしよーな。」っていう。そこですぐに切れてしまうあたしも大人気ないのかもしれんけど・・・。

「はぁ?」
こいつらは何を考えてるんや!と言葉は止まらなかった。

「あんなー。あたしはあんたの奥さんやから、お義兄さんに本当はこんな口聞いたらあかんのかもしれん。でも、これだけは言わせてもらうし聞いてもらう。はっきりゆってあたしはあんたの兄ちゃんよりもだいぶ年上やねんし、年上のゆってることはちゃんと聞いてもらうで!(←あたしもすでにコリアン化してるやろ。笑。)
今すぐ家に帰れ!今までさんざん痛いだとかで人に心配させといて、それも入院までしといて、すぐに飲みに行くってどーいうことや!今まで療養までしてたくせに、家にも直行せんとどういうことやねん!それやったら、イタイイタイゆうな!オーバーやねん!あんたらママ二ムのこと考えてみー。体痛いはずやのに、あんたらの為に働いてるんやんか!あほか!はよ帰れ!わかったか!」


あたしの鶴の一言(笑)はだいぶ効き目があったようで、「分かった。今から帰るし。」って。
ちょっと後でまた電話があって、「もう家に向かってるし、着くよ。」って。笑。

それでええねん。フン。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2006-09-19 21:23 | Love
優先座席の意味
2006年 09月 19日






時々、朝電車であたしはとってもいぢわるになる。

駅であたしはわざわざ一本電車を後らせて先頭に並ぶ。
目的地までたったの10分だけど、その間座って本が読みたいから。


あたしの列の後ろには毎日だいたい20人弱が並んでる。毎日だいたい同じ顔ぶれ。その中にいっつも一番後に来るくせに、先頭のあたしの横に並んでくる高校生がいる。
一見見た感じは優等生。大きなカバンをもってる。中は教科書なんやろうか?

あたしはやつが来るたびに準備をする。
いぢわるをする準備。笑。

電車が来るとやつが割り込んで来ようとするので、あたしは体全体でそれに壁を作る。割り込み防止や。
学生の癖に(それもかなり偏見かもしれんけど)、人に割り込んでまで座ろうとする根性が汚い。若いのに、朝からそんなにだれてるとは。日本の将来はどーなんねん!
それでもあたしの後に割り込むと結局座れちゃう。それはもうあたしの限界を超えてるから「あ~、座れちゃったか・・・残念」って諦めるねんけど。
なるべく阻止する。
『若いねんし、立っとけよ。割り込みで席をゲットしようなんて許さん。』


電車といえばこの間、マドンナのコンサート会場へ向かう地下鉄の中。
退社時間も重なったのか結構込んでいた。
ちょうど優先座席の近くに立ってたあたしはその光景にビックリしたのと、ショックやったのと、失望したのと・・・。

優先座席に座ってるのはすべて若者。はっきりゆって、見たところあたしよりは絶対に若いはず。
その前に吊革を持って立ってる、どーみてもご老人が3人。
若者は寝てたり、連れとしゃべってたり、本読んでたりと・・・誰一人その3人のご老人に席を譲ろうなんてしない。でもそこは『優先座席』。
あの若者たちは『優先座席』の意味わかってるのかな?

【『優先座席』 :老人、妊婦、子供、障害者など弱者の為の座席。】

韓国ではこの光景はほとんど見られない。
お年寄りに席を譲るのは特別『優先座席』やからってこともない。どこに座ってても、ご老人が立ってると席を譲る。年功序列、儒教の国。
しかしまあ、現代の若者はどの国でもおんなじこと。
席を譲らないやつもおる。
でも韓国は違う。ご老人自らその若者の肩を叩き「わし、そこ座るから」という沈黙の攻撃をあびせる。若者はしぶしぶその席を譲るしかない。

あたしは「すごいな~」と感心するしかない。
恐るべし韓国のご老人。

その「わしは年寄りやから」っていう見てからずうずうしいのも目に当てられへん感じもあるけど、日本のお年寄りはもっと積極的になっていいと思うよ。あまりにも謙虚というか、耐えてるというか。見てて悲しくなる。

それより、
「若者よ!せめて『優先座席』に手をつけることはやめよう。お年寄りたちの為においとこうや。」
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2006-09-19 20:50 | Life&Family
燃えた!・・・ガッカリ。凹。
2006年 09月 17日





d0003082_12493795.jpg






燃えた~。熱かった。踊った。叫んだ。

13年ぶりのマドンナのコンサートはとっても燃えた。
はじまりは思わず涙が出そうになった。
大好きなマドンナに会えたってことだけで。


でも今回のツアー、っていうか16日。アンコールがなかったんよ。涙。
ほんまにノリノリやったから、あれが最後の曲やって分からずにいきなりフィニッシュ。
ちょっとショックやった。

途中女王マドンナは「あんたたち寝てるの?」とノリの悪さにゴキゲン斜めやったっぽい。
ごめんよーーーー。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2006-09-17 13:10 | Hobby
Top