いっしょにあるく"はにる"のみち ~韓日的道~
遠距離国際結婚編
sncharisma.exblog.jp

2006年1月に入籍した日韓カップル。2008年9月16日除隊しました。これからです!



Road to Aromatherapist

彼:よんさま
韓国ソウル弁

彼女:うさよん
日本大阪弁

『BEAUTY』
コスメネタ
"はにる"とは
"한일"="韓日"と言う
韓国語発音をひらがな
表記しものです。


Feb 14/2006
祝・Wedding
楽しいことも
悲しいことも
うれしいことも
辛いことも
・・・いっしょにね


Loveちゃん  Graceちゃん  Junちゃん Harryくん
My Family

なにかイイコトやってみよ

期間限定バナー。よんさま、頑張って!

許さない動物虐待!


分散設置型クリック募金donation.jp
あなたのクリックで助かる子達(動物)がいます。


できることからはじめよう



Until 3nd marriage anniversary.....
On 14 February, 2009
Yonsama ♡ Usayon

Daisypath Ticker



カテゴリ:Aromatherapy( 5 )





By うさよん
合否発表。
2006年 12月 12日






アロマテラピー1級認定試験。
「2級合格、1級8点不足のため不合格。」
っという銀行から来るような貼り合わせのはがきが来た。




Mixiでいろんなアロマのコミュに合格の声があるのに・・・。
なんでうちにはまだ来ない?って思ってたら、↑そんな夢を見た。
夢でよかった。汗。



昔からそういうところだけはデリケート、敏感で、その日に自分の気持ちの中で印象的なことを夢で見る。戦争、災害のTVなんかを見ると必ず夢の中で疑似体験をしてしまう。
いつからやろう・・・そんな風な体質になったのは。
小5(6)の時に『バタリアン』?ってゾンビの映画を見て以来かなぁ?恐怖、不安が夢にでる。
この映画の時はマジで死んでしまうかと思った。^^



はぁ~mm、それにしても嫌な夢。



外は雨。
さっきから郵便配達のバイクの音はするのに、何故だかうちは通過。凹み。
10分に1回はポストを見に行って見るがなんにもない。
諦めてお風呂に入ってたその隙に!


キタ━━━(*´∀`*)━━━ !!!!!



試験の1週間前はあまりにも頭に入っていかんからジタバタしてたんやけど、とりあえずほっとしたぁ。これで、アドバイザー認定(アロマ環境協会へ入会後認定)やぁーーーーーー。
さぁ、3月のインストラクター目指して頑張るでぇー。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2006-12-12 13:18 | Aromatherapy
精油の不思議 ≪ラベンダー≫
2006年 11月 14日






アロマテラピー検定の勉強の中で必ず出てくる"ルネ・モーリス・ガットフォゼ"という人物。
この人こそ"アロマテラピー"[アロマ(芳香)+セラピー(療法)]という言葉を造語した人。

フランス人科学者ガットフォゼがある実験中に火傷を負った。
その時にラベンダー精油を火傷につけたところ不思議と回復が早く、治ったらしい。



このことを知った時、本当にたまたま何年ぶりに火傷した。
手にフライパンが触った。
もちろん反射的にすぐに流水で冷やした。
火傷って冷やしてもなんかズキズキせん?
っであたしはガットフォゼを思い出した。

「ラベンダーや。」

すぐにラベンダー精油を傷口に1滴落とした。
精油はもともと原液を直接肌につけることはタブー。でも精油の中でもラベンダーは原液をつけても大丈夫な精油。

ものの5分、ズキズキが消えた。
水ぶくれにもなってなくって、傷の所の肌がちょっと硬くなってる感じ。
不思議ー。
ほんまに効いた。



ホメオパシーについてはまだ体験してないので何が素晴らしいのか知らん。
アロマテラピーだって自分で体験しないとその良さなんて分からない。
まして分からなければ、第3者に伝えることなんて出来ない。
癒すことだけでなく、治療にもつかえる。
だけど惜しいかな、日本ではアロマテラピーによる治療医療行為は法律に引っかかる。
あたしは勉強しながらひとつずつアロマテラピーのいいところを体験しながら、いろんな人に伝えたいなぁ。

ホテル時代、お客様に言われる「貴女にお願いしてよかった。ありがとう。」が本当にうれしかった。誰かの為にしてあげることが、自分も幸せにしてくれる。
いつも、いつまでもその精神でやっていきたいよぉ。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2006-11-14 21:00 | Aromatherapy
はじめてのホメオパシー
2006年 10月 16日






今日はホメオパシーのセミナーに行ってきました。
(参考:ホメオパシージャパン)
今朝出かけるときにセミナーに行くっていうと、オトンが「宗教はあかんぞっ」ってゆってた。笑。
でもきっとそれにも繋がる不思議なパワーを学ぶことになるはず。笑。



ホメオパシーって知ってる?



あたしもアロマやり始めてから知ったんやけど、ホメオパシーってのは自然療法のひとつです。
『毒をもって毒を制す』って言葉があるやん。ホメオパシーはまさにそれ。
現代医療では熱があれば冷やすし、下痢のときは下痢止めって具合に逆を持って治療するやん。ホメオパシーは同種療法といって、熱があるときには熱を出させる薬を使い、下痢のときはもっと酷く下痢になりそうなものを使う。一見変な感じやけど、人間の体はそのひどくなる物質を取り除こうとする自然なパワーを持ってて治っていくらしい。
日本ではまだまだ医療として認知されていなく、ホメオパシーに使う薬も薬品ではなく、食品扱い。しかし、イギリスでは皇室お抱えの医者もホメオパス(ホメオパシーのお医者さん)で、インドでもポピュラーな治療方法やねんて。

その薬はレメディといって成分的には砂糖。
病気の原因となる物質を薄めて薄めて、さらに薄めて薄めて薄めたもの(銀河系に落とした一滴の水くらいに薄めたもの)なので、成分分析してもその砂糖粒の中に元物質は見つからないくらい薄めてある薬。
なので輸入する時も食品扱いでOK。

その薬が自分が今病んでるものとヒットすれば、不思議と治るんやって。
あたしはまだ勉強し始めたばかりでまだ飲んだことないけど、体験者はその不思議なエネルギーとパワーに驚き、信じるしかなくなるみたい。
しかし、自分の症状と飲んだ薬がヒットしなければもちろん治らない。
けど、元物質が検出されないほど薄めてある薬なので、間違えても飲んでも問題なし。


今日のセミナー参加者のほとんどが妊婦と小さい子供を持つお母さん。
妊娠中って薬飲むとダメだっていうやん、でもこのレメディはOK。小さい子供にも薬はきつかったりするやん、でもこのレメディはOK。
なので、おうちの常備薬的な存在で気軽に使える。
あと、動物にも使える。


このホメオパシーの効果やすごさってあたしはまだまだ分からんけど、知ってて損は無いなと思ったし、もし将来子供が出来たりしたらその時は医者よりも先に自分の子供を守ってあげれる術がホメオパシーで身につくならええなァと思った。

このセミナーは入門と言いつつ、どういう症状の時にどのレメディを使う的な講座やったので、あたしにはいまいちやったわ。だって全くの初心者やからさ。
もう少し自分で勉強して、また別のセミナーにでも行こうかな?
次はレメディの効果なんかをレポートできればいいな。

まぁ~それにしても『お子さん連れでも結構です』ってゆっても、『放し飼いOKです』ってことやないでぇ。あたしのメモ帳が何回赤ちゃんに噛まれたか・・・・。
勉強って言う雰囲気は全く無い。





d0003082_20135887.jpg 今日買ったこのホメオパシー入門。
薄い本やから、さぁーっと読んでしまったんやけどとっても分かりやすいです。
もし、興味ある人はこの本から読んで見て。
ホメオパシー出版








d0003082_20164432.jpg この本は症状別にレメディの紹介をしてる。
使うのはまだまだ先になりそうやけど、基本のレメディが載っててよい。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2006-10-16 21:40 | Aromatherapy
基礎集中コース
2006年 09月 24日






ニールズヤードレメディーズのアロマセラピー基礎集中コースに参加しました。
土日の2日間。朝11時から18時まで。


いろんな実習を織り交ぜながら、アロマセラピーの基礎が勉強できる。
一言で感想をゆうと
『うん。やっぱり好きやわ。』


11月11日に日本アロマ環境協会のアロマテラピー検定試験を受けるつもり。
もう申し込みもしてんけど・・・
実はこの試験、保険かけずに直接1級を狙う。
2級くらいしか受からんかったらその先の考えはなくそうと。

1級に受かったら今回この基礎集中コースを受けたので、日本アロマ環境協会に入会すれば講習免除でアロマセラピーアドバイザーの資格がもらえる。
あたしはもし、1級に合格したらアドバイザーのもっと先のIFA認定アロマセラピストを目指そうかなと思ってる。


しかし、そのIFA認定アロマセラピストを目指すにはやはりスクールに行かなきゃいけない。
1年コース。
その間は仕事もできないやろうから、貯金は無理。っていうより、今まで貯めた分もスクールの学費に変身しなきゃいかん。


すっごい悩む。
マジで悩んでる。


「そのアロマセラピストの資格取ってどーするん?そんなんしたいん?」ってよんまさもあたしの行動に疑問をもってる。あたしも自分自身に問い掛ける。お金と時間かけて、その資格取って、どうするん?



あたしは一体なにがしたいのやろうか・・・。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2006-09-24 22:07 | Aromatherapy
はじめに
2005年 01月 01日







いつからか"においフェチ"になっちゃったあたしが、3ヶ月前から本格的に(一生懸命に)勉強してる
『Aromatherapy』。




もともと"においもの"は大好きやった。
でも真剣に勉強しようと思ったのは、やっぱり『癒されたかった』からかもしれない。
『癒し』があたしも、他の人も幸せに出来るなら・・・




今の仕事は人を幸せに出来る仕事ではない。
あたしはずっとサービス業で生きてきて、やっぱり直接にお客様と接することの出来るサービス業が天職やと思う。
今は中国語を自分のスキルとして働いてるけど、あたしはいつかやっぱりサービス業に戻りたい。ホテルの仕事がベストだけど、何か手に職をつけれないかな?とこれにチャレンジすることにした。
『アロマテラピー』。
最終目標はもちろん『アロマテラピスト』。

あたしももう30歳すぎちゃったので、今さらこれをする為に仕事をやめてスクールに通うなんてこと、これの為に留学するなんてことも出来ない。
仕事をしながら、本格的にやるのは難しいけど、自分の好きなことなら出来るはず。
やってみよ~よ。



どこまでできるか分からんけど、なんでもチャレンジやん♪
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2005-01-01 00:47 | Aromatherapy
Top