いっしょにあるく"はにる"のみち ~韓日的道~
遠距離国際結婚編
sncharisma.exblog.jp

2006年1月に入籍した日韓カップル。2008年9月16日除隊しました。これからです!



Road to Aromatherapist

彼:よんさま
韓国ソウル弁

彼女:うさよん
日本大阪弁

『BEAUTY』
コスメネタ
"はにる"とは
"한일"="韓日"と言う
韓国語発音をひらがな
表記しものです。


Feb 14/2006
祝・Wedding
楽しいことも
悲しいことも
うれしいことも
辛いことも
・・・いっしょにね


Loveちゃん  Graceちゃん  Junちゃん Harryくん
My Family

なにかイイコトやってみよ

期間限定バナー。よんさま、頑張って!

許さない動物虐待!


分散設置型クリック募金donation.jp
あなたのクリックで助かる子達(動物)がいます。


できることからはじめよう



Until 3nd marriage anniversary.....
On 14 February, 2009
Yonsama ♡ Usayon

Daisypath Ticker



2回目喧嘩。半笑。
2007年 11月 12日





昨日、家に帰るとちょうどママニムご帰宅。
「アイゴぉー。疲れた。死ぬわこれ。」といつもながらオーバーなので、自分の着替えもそこそこに"柚子茶"を入れてあげた。それで旅行話を聞いてあげた。まぁ、家に二人しかいないんやし、積もる話もあるやろ。

ママニム、今回は上海から杭州、蘇州、そしてメインは黄山登山。
黄山が思ったよりきつかったようで、一緒に行った人の中には泣いてる人もいたそう。あたしも登山は苦手、ってより大嫌い。笑。低い丘のような所でも泣きそうになるし、その泣いた人たちの気持ちめちゃ分かるわ。だって、あの黄山やで。笑。
杭州で有名な"東坡肉"が出たらしいが、脂身が多くて食べれなかったらしい。・・・豚の角煮やし、脂身多いやろうに。
「中国料理はほんまに臭い匂いするから食べれなかったわ。どーしてあんな臭いものが食べれるんかしら?すっごい臭いするし。」
このセリフ、中国旅行へ来る韓国人がよくしてる。
が、韓国料理だって臭うやんっていっつも思うねんなぁ。
っで、勇気を出してそうゆってみたら、韓国料理は臭うってもにんにくでしょと反論が返ってきた。いや、それが臭うってことじゃ。。。まあええわ。笑。

って風に和気藹々と話を聞いてた。


時間はすでに1時前。
あたし、結局ベッドも使ってないから「小さいほうの部屋で寝ますよ。ママニムはこっちでTVでも見ながら寝てください。」ってゆったのに、また却下。心痛を抑えながら「仕方ないな。じゃ、こっち(大きくてTVのある方の部屋。)で寝るか。」っと準備しようとしたら、ママニムがその部屋でTVを見始めた。
その番組は1時で終了。
寝れるか?っと思ったのもつかの間。
画面に映画の予告が!!!
「これ、面白そう。見なきゃ。」やって。「え?もう1時なんですが。。。。」
先に眠るわけにもいかず、あたしも本を読み始める。

1時半。
「お前も早く寝なさい。あたしに構わずに。」
「いや。。。本読んでます。眠くないし。」
2時。
「もしかしてあたしが寝ないから寝ないのか?」(それ以外に何の理由があるっての?)
「いや。。。昨日から背中が痛くて下に布団敷いて寝てるんです。」
「じゃ、ここに早く敷いて寝なさい。」
(寝れるわけないやん。)
「いや。。。もうちょっと本読んでますわ。」
2時15分。
「寝なさいよ。」
「。。。」
「あたしは映画見るのが好きなの!これ全部見てから寝るから!」
その言い方が妙にわがままっぽく言わはったのであたしも
「ええ、全部見てから寝てくださいよ。あたしは構いません。」


2時半。やっと映画が終わった。
エンドロールみたいなのも全部最後まで見て、急にTVを消し「じゃ、お休み。」やって。






すでに眠気も覚めてるし、あたしは『夫婦クリニック』を見ながら寝ることに。


次の日。
よんさまが帰って来てからすぐに始めた。笑。


「どぉ思うん?じゃ、寝ますわってあたしが寝れると思う?」
「寝れへんわな。ご苦労様やったね。」
「普通、どんだけ見たい映画やったとしても「この子はあたしが寝てあげなきゃ寝れるわけないわな。」って先に寝てくれるんもんじゃないの?1時やで!それが年配者ってもんじゃないの?それでも見たい映画なんやったら、あたしを小さい方で寝させてよ。違う?」
「そう思うけど。。。」
「映画だって何回再放送してるんよ!何でちょっとくらい気を使ってくれないのかな?」

話してるうちにどんどんヒートアップ。
んで、よんさまが怒り始めた。分かるよ、なんで怒るんか。

「そこで何であんたが怒るんよ。おかしくない?」
「でもお前、言いすぎやわ。そんなにオンマが嫌いか?」
「嫌いなんてゆってないやん。それってひどくない?って話をしてるの。あたしがここへ来るのは何で?ほんまにあんたはあたしがここへ来ることを当たり前で、簡単なことって思ってるやろ!それにあんたが聞いてくれなきゃ誰が聞いてくれるんよ!」
「でもお前、また他の日本人にも話するやん。それだって、嫌やわ。「オンマがこんな酷いねん」ってゆーんやろ。おかしいわ。」
「ゆうよ。だって、同じ境遇やと分かってくれるし、あたしも聞いてくれると気分楽やもん。でもあたしが「ママニム嫌い、嫌い」はっかりゆってると思ってるん?そりゃいいこともあるし、悪いこともあるやろ。」
「みんなそうなん?」
「みんなそうじゃないよ。でもいろいろ境遇が一緒やから理解できるし、発散できることもあるやん。発散して消化してるから、あたしはまたここに来れてるんやん。あかんの?」


『あんたの心の中に「オンマがチェゴ」「オンマのゆうことが正解」「オンマサランヘ」って気持ちがいっぱいあるから、怒りが出てくるんやって』
「。。。」
「じゃ、あたしは?何も言えずに耐えればいいの?何も聞いてくれない、慰めてもくれない・・・そんなんやったら旦那なんかいらんわ。結局あんたもオンマサイドの人間やん。そんなんじゃやっていけれへん。旦那はいつでも何でも妻側でおらなあかんのと違う?別にあたしが間違ってたら怒ってくれてもいいけど、そうじゃないやん。あたしがむかついたんやし、話を聞いてくれればいいことなんじゃないの?なんで逆ギレやねん!」
「。。。」
「あたし、実家で自分の家族とあんたのことで喧嘩したことあったやん!聞いてたやん!あの時だってあたしは120%あんた側に立ってあんたをかばってたやん!うちのおとんも「お前はもうあっち側なんやな。それはええことや。ちゃんとかばう所はかばってるんやな。」ってゆってくれたやん。覚えてるの?」

ってところでよんさま泣き。
「。。。」あたしがびっくりやわ。何であんたここで泣くんよぉ?


「アッパが生きてたらオンマもこんなにわがままにはならんかったのにね。ごめん。」
あたしもそれを思うときが多々あるよ。
パパニムが生きててくれたらこんな風なことも少なかったやろうに。・・・でも仕方ないやん。もう今更ゆっても。
「そうやな。俺がいつでもお前の味方でおらんななぁ。誰がお前の味方なんやなぁ。ごめん。こっちにいっつも来てくれるのも当たり前やと思ってたわ。でもそうじゃないなぁ。折角来てくれてるのに・・・ごめん。」
「あたしみたいな性格よく分かってるやろ。言いたいねん、今。それだけやん。それであたしがママニムに文句ゆったり、怒ったりせんやん。ただ聞いて欲しいねん。それで明日にはケロッっとしてるやろ。ちゃんと聞いてね。旦那様やろ。あんなぁ、嫁とお姑さんってそんなもんやの。あんたには分からんかも知れんけど。結局は二人とも女性やからぶつかることとか気が合わんこととかよくあるねん。でもそれで心底嫌いになるわけでもなし、また普通に楽しく話もしてるやん。同じキッチンに女主が二人いるとこうなるねんって。まあ、あんたは男やしわからんやろね。笑。」



そんなこんなで一件落着。
・・・ではなかった。笑。

ママニムも一緒にお祖母さんの家に行くことに。
お昼はなんか取って食べようってなって、食卓を片してたり整理してたりしてたところ、
急にママニムが
「この前、うさよんが作ってくれた肉・・・」って話し始めて、あたしは「???肉何かしたっけ?」って思ってたら、先日のお好み焼きの話しやった。
「あの臭いが旅行に持っていったジャンパーに染み付いてて臭いのなんのって!あぶら臭いねん。」


ブチッ
何を言い出すんか?
その臭いがどぉーしたんや。何で今その話や。何でママニムのジャンパーにだけ臭いがつくねん!
もう聞くのも嫌やから、ひとりベランダで怒りを抑えるために深呼吸。
でもそれを聞いてたよんさまが
「何で今そんな話?何でオンマのジャンパーにだけ臭いがつくねんな。ちゃんと窓も開けてたし。変な話すんなって。」
ってゆってくれてるの。
感動ぅーーーーーーーーーーーーーーー。
そうゆった後にベランダにいつあたしを見つけて
「ごめんな。おばちゃん、急に何の話するねんなぁ。」
やって。
「ほんまやわ。春節にママニムが焼くジョンの方が油臭いし臭いとれへんっつーの。お好み焼きにそんな油使わんし。訳分からんわ。」
フンっ。


それにしてもママニム"アレ"前なの?
変な感じ。最近、めっきりこういうこと多くなってるね。

よんさま曰く
「きっと他のおばちゃんに嫁教育は上に立ったもんが勝つねん」って言われてるんやって。
はぁー。
こんなんが続くといつかほんまに嫌いになりそうで怖いわ。
仲良くやっていけると思ってるのに・・・・。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2007-11-12 00:38 | Korea Nov/2007
<< 今日で最後。 Top 新婚生活(一時)終了 >>