いっしょにあるく"はにる"のみち ~韓日的道~
遠距離国際結婚編
sncharisma.exblog.jp

2006年1月に入籍した日韓カップル。2008年9月16日除隊しました。これからです!



Road to Aromatherapist

彼:よんさま
韓国ソウル弁

彼女:うさよん
日本大阪弁

『BEAUTY』
コスメネタ
"はにる"とは
"한일"="韓日"と言う
韓国語発音をひらがな
表記しものです。


Feb 14/2006
祝・Wedding
楽しいことも
悲しいことも
うれしいことも
辛いことも
・・・いっしょにね


Loveちゃん  Graceちゃん  Junちゃん Harryくん
My Family

なにかイイコトやってみよ

期間限定バナー。よんさま、頑張って!

許さない動物虐待!


分散設置型クリック募金donation.jp
あなたのクリックで助かる子達(動物)がいます。


できることからはじめよう



Until 3nd marriage anniversary.....
On 14 February, 2009
Yonsama ♡ Usayon

Daisypath Ticker



昔の恋の物語
2007年 08月 18日






よんさまのお祖父さんは8月15日に天国へ旅立たれました。
終戦記念日であり、独立記念日でもあり、あたしら日韓カップルにとってはいろんな意味のある日に。


あたしがお祖父さんと初めて会ったのはよんさまと付き合って半年位、まだ日も浅い時。
当時、韓国語だって今ほど出来ずに悶々とフラストレーションもたまってた時に「よく来たね」と日本語で話かけてくれた。日本語ってだけで涙が出そうで、韓国はもちろんアウェーやけどお祖父さんの所だけは唯一のオアシスやった。


うちらは韓国へ行くたびに必ずってゆっていいほどお祖父さんを訪ねる。
ほとんどが日帰りやけど、泊まることもあって。
日本にいてもほとんど親戚付き合いをしないので、韓国のあーゆーお付き合いは本当に息苦しいもの。でもお祖父さんの所は違った。行けば行ったで"帰りたい"なんて思わず、1番リラックスできる場所やった。

ずっと前、お祖父さんの日本語があまりにも上手なので「どうしてそんなに上手なんですか?」と聞いたことがある。
お祖父さんは話してくれた。

お祖父さんの話はまず「大東亜戦争が始まるもっと前・・・」と始まる。
お祖父さんは第二次世界大戦のことを必ず大東亜戦争とゆう。
当時山口県の下関あたりに留学をしてたそう。
戦争が始まりそうになった時に帰国させられたらしいが、よく知る日本人はとっても親切で大事にしてくれたとゆってはった。お祖父さんが親日なのはこの時の印象がよかったからなのかも知れん。感謝やなぁー。
お祖父さんはそれ以上は言ってくれなかったけど、お祖母さんが教えてくれました。
お祖父さんはその山口県に留学中に日本人の恋人がいたことを・・・。
結婚するつもりで付き合い、韓国へ連れて行こうとした頃に戦争が始まり、家族の猛反対を受け半ば強制的に帰国させられたらしい。
お祖母さんはその女性にかなり嫉妬してたみたい。笑。
お祖母さんと結婚しても、日本語を忘れないようにしていたのもその女性と会いたい気持ちがあったみたい・・・とお祖母さんの想像やけど。笑。自分の孫が日本人の彼女を連れてきた時、なんか運命的なものを感じたってこともお祖母さんがゆってはった。



あたしはその彼女に似てたのかなぁ?



言い訳かも知れんけど、最後に会えなかったこと後悔はないねん。
韓国にいる時は目いっぱいお祖父さんに接してきたし、お祖父さん孝行も出来てたから。そういう風に仕向けてくれたよんさまに感謝やわ。笑。
それに最後を見なかったことでいい思い出しか思い出さんから。
未だに死に行く人を目の前にしたことがないあたし。もし見てしまったら辛かったと思う。
・・・ごめん、お祖父さん。
今は、言い訳させて。



ハラボジ・・・・お祖母さんには悪いけど、もうその彼女とは会えたのかな?笑。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2007-08-18 16:43 | Life&Family
<< やっぱりタイ料理っ Top エビのクリームコロッケ >>