いっしょにあるく"はにる"のみち ~韓日的道~
遠距離国際結婚編
sncharisma.exblog.jp

2006年1月に入籍した日韓カップル。2008年9月16日除隊しました。これからです!



Road to Aromatherapist

彼:よんさま
韓国ソウル弁

彼女:うさよん
日本大阪弁

『BEAUTY』
コスメネタ
"はにる"とは
"한일"="韓日"と言う
韓国語発音をひらがな
表記しものです。


Feb 14/2006
祝・Wedding
楽しいことも
悲しいことも
うれしいことも
辛いことも
・・・いっしょにね


Loveちゃん  Graceちゃん  Junちゃん Harryくん
My Family

なにかイイコトやってみよ

期間限定バナー。よんさま、頑張って!

許さない動物虐待!


分散設置型クリック募金donation.jp
あなたのクリックで助かる子達(動物)がいます。


できることからはじめよう



Until 3nd marriage anniversary.....
On 14 February, 2009
Yonsama ♡ Usayon

Daisypath Ticker



良い嫁大作戦。笑。
2007年 03月 03日







ママニムは嫁自慢が大好き。
そのおかげであたしはいろんなところに顔見せに連れて行かれるから厄介やねんけど。笑。
「うちの嫁は優しいの。」「気が利くの。」「手先が器用なの。」と言いふらしてるから、あたしが韓国に行けば一度会いたいとおばさま達が押し寄せる。笑。(ちょっと大げさかなぁ?)
でもそう仕向けてるのは何を隠そうこのあ・た・し。



ある日、ひとりでお留守番してる時に電話がかかってきた。
電話はほとんど出ーへんけど、番号見てみるとママニム。
出てみるとママニムが「カミラおばさん(うちはクリスチャンやからそんな名前で呼び合ってるん。ちなみにママニムは『ティナ』。可愛いやろーぉ。)とちょっと後で家に行くわ。」っと。
この電話であたしは"嫁触覚"がビビビッーーーーーー。
『ちゃんとしてね。』っていうママニムの合図やわっ。笑。


それから先ずあたしの身支度。笑。
もう11時もまわってるのにまだ寝起きやったから。笑。
化粧しながら掃除機かけて、洗濯物を片付けて、洗い物をして、それから近くのスーパーまでダッシュ。
いちごとユジャ茶(これもポイントやったん。その朝、ママニムがひとり言で「あぁー、ユジャ茶がきれてるなぁー」ってゆってたのを記憶してたもん。えっへん。笑。)を買って走って帰り、すぐにお湯を沸かして、お客様様ティーカップだして、イチゴは洗って盛り付け、テーブルにクロスして、アロマを焚いて・・・



そこへママニムとカミラおばさんが帰宅。
いらっしゃいませ。ご機嫌如何ですか?と丁寧に挨拶。



お茶出して、イチゴ出して・・・・さらにあたしもそのテーブル席についた。
すぐに引き込むのも印象よくないからね。でもママニムに「あなたもここに座りなさい」ってゆわれるまではキッチンでなんかしてるフリをするのさっ。
あたしのカップは普段使いのやつで座る。


さぁさぁ始めてよっ、嫁自慢。笑。
結婚記念日によんさまにもらった花束をアレンジして活け直したのも、ママニムにはかなり好評やったみたい。家に花瓶がなかったので、チョッカルが入ってたプラスティックの容器にスポンジいれて、容器にはペーパーで包装した。「器用でしょぉー。」
暇やし、居候の身としてはお掃除も洗濯もするやん。それが普通にうれしかったみたい。それと韓国のおうちは床を雑巾かけしないと綺麗にならへんから、掃除の時はいつも雑巾かけすることや、お土産に持っていったお手製のクッキーなんかの自慢をしてくれる。



さらにこの間、あたしはカミラおばさんがくれた"水キムチ"のお礼。
「あまりにも美味しかったからもうなくなってしまったんですよぉ。また是非作ってくださいね。出来たら作る時、作り方教えて欲しいですぅ。」なんてことをゆうものならおばさま受け120%。いひひ。
途中、「お茶のお代わりいかがですか?」を忘れずに。笑。



お帰りは外までお見送り、車が見えなくなるまで手を振った。
心の中では「うぇっ、寒いぞ。」と思いながら。笑。





・・・完璧( ̄ー ̄)ニヤリッ
すぐによんさまにこのことを報告。
奥さんが自分のオモニに良くすることは旦那様にとっては自分にしてくれる以上にうれしいもんだ。よんさまは「ありがとうねぇー。今日は帰ったら俺がサービスするからね。」やってー。ぷぷぷぅー笑。
よんさまが帰宅してその夜、ママニムがもちろんよんさまにうれしそーに今日のことを話す。
「何でユジャ茶?」って聞くので、
「ママニムが今朝、もうないっておっしゃってたから・・・・」

ママニムは嬉しいこと間違いなし。
「アイゴー、なんて気の利く。」ってことになる。笑。



ちょっとやりすぎかなぁ?って思うけど、他の人と一緒の時は120%の気を使って接するべき。
嫁自慢ができることは、息子自慢よりも嬉しいことやねん。笑。




細かいことをゆったらほんまに限がないくらいにしちゃうの。
教会でなんかバザーみたいなのがある日は「ママニム、お疲れでしょぉー。これみなさんでどうぞ。」ってヤクルトとかリポビタンDみたいなものを差し入れ。
ママニムはおなかの調子悪いなぁーってひとり言ゆってはったら、「整腸にはヨーグルトがいいですよぉ。」って買ってきたヨーグルトを渡す。
チェサなんかでお料理疲れがあるときはリポビタンDみたいなのを買ってきて「お疲れ出ませんように。」ってそっと渡す。
朝のミサが早い時は寝巻きのままでさっと走ってリポビタンDを買ってきて、「いってらっしゃい」って渡す。


基本的にこの韓国リポビタンD(韓国ではバッカスって名)が役に立つ。



この積み重ねによってあたしがお昼まで寝ててもなんの文句もないのかもー♪
それともママニムがいい人過ぎるからなのか?






しかし、これを同居でずっとし続けるのは"ムリハダ"笑。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2007-03-03 21:51 | Love
<< やる気を出させるのには? Top 匂いと臭い >>