いっしょにあるく"はにる"のみち ~韓日的道~
遠距離国際結婚編
sncharisma.exblog.jp

2006年1月に入籍した日韓カップル。2008年9月16日除隊しました。これからです!



Road to Aromatherapist

彼:よんさま
韓国ソウル弁

彼女:うさよん
日本大阪弁

『BEAUTY』
コスメネタ
"はにる"とは
"한일"="韓日"と言う
韓国語発音をひらがな
表記しものです。


Feb 14/2006
祝・Wedding
楽しいことも
悲しいことも
うれしいことも
辛いことも
・・・いっしょにね


Loveちゃん  Graceちゃん  Junちゃん Harryくん
My Family

なにかイイコトやってみよ

期間限定バナー。よんさま、頑張って!

許さない動物虐待!


分散設置型クリック募金donation.jp
あなたのクリックで助かる子達(動物)がいます。


できることからはじめよう



Until 3nd marriage anniversary.....
On 14 February, 2009
Yonsama ♡ Usayon

Daisypath Ticker



精油の不思議 ≪ラベンダー≫
2006年 11月 14日






アロマテラピー検定の勉強の中で必ず出てくる"ルネ・モーリス・ガットフォゼ"という人物。
この人こそ"アロマテラピー"[アロマ(芳香)+セラピー(療法)]という言葉を造語した人。

フランス人科学者ガットフォゼがある実験中に火傷を負った。
その時にラベンダー精油を火傷につけたところ不思議と回復が早く、治ったらしい。



このことを知った時、本当にたまたま何年ぶりに火傷した。
手にフライパンが触った。
もちろん反射的にすぐに流水で冷やした。
火傷って冷やしてもなんかズキズキせん?
っであたしはガットフォゼを思い出した。

「ラベンダーや。」

すぐにラベンダー精油を傷口に1滴落とした。
精油はもともと原液を直接肌につけることはタブー。でも精油の中でもラベンダーは原液をつけても大丈夫な精油。

ものの5分、ズキズキが消えた。
水ぶくれにもなってなくって、傷の所の肌がちょっと硬くなってる感じ。
不思議ー。
ほんまに効いた。



ホメオパシーについてはまだ体験してないので何が素晴らしいのか知らん。
アロマテラピーだって自分で体験しないとその良さなんて分からない。
まして分からなければ、第3者に伝えることなんて出来ない。
癒すことだけでなく、治療にもつかえる。
だけど惜しいかな、日本ではアロマテラピーによる治療医療行為は法律に引っかかる。
あたしは勉強しながらひとつずつアロマテラピーのいいところを体験しながら、いろんな人に伝えたいなぁ。

ホテル時代、お客様に言われる「貴女にお願いしてよかった。ありがとう。」が本当にうれしかった。誰かの為にしてあげることが、自分も幸せにしてくれる。
いつも、いつまでもその精神でやっていきたいよぉ。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2006-11-14 21:00 | Aromatherapy
<< 甘い言葉 Top PATYKA~試用後談~ >>