いっしょにあるく"はにる"のみち ~韓日的道~
遠距離国際結婚編
sncharisma.exblog.jp

2006年1月に入籍した日韓カップル。2008年9月16日除隊しました。これからです!



Road to Aromatherapist

彼:よんさま
韓国ソウル弁

彼女:うさよん
日本大阪弁

『BEAUTY』
コスメネタ
"はにる"とは
"한일"="韓日"と言う
韓国語発音をひらがな
表記しものです。


Feb 14/2006
祝・Wedding
楽しいことも
悲しいことも
うれしいことも
辛いことも
・・・いっしょにね


Loveちゃん  Graceちゃん  Junちゃん Harryくん
My Family

なにかイイコトやってみよ

期間限定バナー。よんさま、頑張って!

許さない動物虐待!


分散設置型クリック募金donation.jp
あなたのクリックで助かる子達(動物)がいます。


できることからはじめよう



Until 3nd marriage anniversary.....
On 14 February, 2009
Yonsama ♡ Usayon

Daisypath Ticker



中秋2Days
2006年 10月 06日






中秋の前日はお供え用のお料理。
うちは料理もそんなに多くないけど、それなりに時間はかかる。大体5時間くらいかな?
ジョン類なんかは完全に仕上げて、あとは明日の朝の為に下味つけたり。


今回は、NZから親戚の女の子(26歳)がやってきてて一緒にお料理した。
彼女はよんさまの1コだけ年上。(うちの3女と同い年)
ってことはあたしよりもかなり下ってことよ。笑。
韓国で中秋は2回目。
この期間だいたいお店なんかが閉まっちゃうのでいっつも先ず避けるから・・・。
特に入籍してからは初めての中秋。
彼女のおかげ?でいろいろ考えさせられたわ。
笑。




あたしたちがお料理し始めて山場も越したころ彼女はやってきた。
もともと夕方から始めるはずのお料理、あたしが早く終わらせたかったんで早く始めちゃったんよね。
彼女もお手伝いするつもりで来てるので、すぐさま着替えて一緒にやり始めた。



ここで、第1ショック!


朝から何にも食べてなかったらしく、韓国ではおなじみのトッポギを買って来い
とよんさまに
「야! 이새끼!!! 떡볶이 빨리 사와라!!!」
我が耳をちょっと疑ってしまった。
今の韓国語、あたしの聞き間違い?
もちろん彼女はよんさまよりも年上で、10年も前にNZへ移民したにしろ、よんさまとは親戚付き合いもあったやろう。タメ口利くの、命令するのもももちろんありなんやろうよ。
でも知ってるよね。
あたし32歳やねん。
んでよんさまはあたしの旦那様ってこと。

初めて会うあたしもいてるんやから、もうちょっと気を使って話ができんか?

悲しいかな・・・韓国ではあたしがいくら年食ってようと、自分の旦那様のポジションであたしのポジションも決まる。親戚の中(ここで)でよんさまは一番下。つまりあたしも一番下。
まだ常識があるのかあたしにはさすがにタメ口じゃなかったけど、初めて親戚の中でのポジションをしらされたって感じで、胸が痛かった。
よんさまが「これ食べてみ」とくれようとしたジョンも、「ごめん、今気分悪いから」と口にも出来なかった。笑。




第2ショック!

呼び名。
ご存知のように韓国にはいろんな呼び名がある。
妹から兄へ『오빠』、弟から姉へ『누나』など。
頭がこんがらがって来る呼び名。
でも出てくるたびに1個1個覚えてる。
入籍後はよんさまのお兄ちゃんに対してあたしは『아주버님』、兄ちゃんは『제수씨』と呼ぶ。
でも未だに冗談以外?で呼んだことは一度もない。兄ちゃんのことは名前+さんで呼んでる。
ママニムのお姉さんの息子のお嫁さんは『형냠』と呼ぶ。

NZの彼女が出現したことで新たな呼び名が出てきた。
あたしは『시누이』、彼女には『올케』と呼ばれる。
これも使うことなく彼女とはバイバイしたけど、きっと以後も使わないと思う。いや、使いたくない。笑。
結局、これらの呼び名はすべてあたしのポジションをあらわしてる。
よんさまの奥さんというポジション。
たかが呼び名、されど年を食ってるあたしには、韓国語やけど、なんか胸に刺さる。


よん兄さんがあたしより10コも年下のコと結婚したら、そのコにあたしは『형님』と呼び、彼女からは『동생』と呼ばれるわけや。
考えただけでぞーーーーーーーっとするわ。

「よんさん、あたしきっとその未来の彼女には相談して、「お互い『名前+さん』で呼びましょう」ってゆうわ。」っていうと、よんさまがあたしをちょっとちょっとと手招きして、暗い部屋まで連れて行き、
こうやって(片手を壁にもたれかかせて)
「あんたさー。あたしはもう30も過ぎとんねん。あんたいくつぅー?ふん、そんな若いんか。それであんたのこと『형님』って呼ばなあかんの?あたし、めちゃ嫌やねんやんかー。呼ばんでもええやろ。なぁー。」って脅すん?
やってー。爆笑!!!
そんなんするか!・・・いや、してもおかしくないぞぉー。笑。



第3ショック!

これは今回だけの話じゃなくって、留学時代から思ってたんやけど・・・。
なんで床にホットプレートを直接置いて料理するの?
ひどい時は床にまな板置いてモノ切ってる。
んで、その横を行ったり来たり。
どーも汚いんよね。その姿といい、行動といい。
よんさま曰く「うさよんだって、ワンちゃんとポッポしたりするやん。そっちの方が汚いやん。」
・・・そうかも知れんけどさ。
なんで韓国人は床でなんやかんやするんやろうか?



第4ショック!

ずっとお料理してたら、換気するわけでもないので部屋中が油っぽいにおいに。
玄関のドアを開けたままに料理をしてると、そりゃやっぱり蚊が入ってくるわな。料理中はそれでもあんまり気にならなかったんやけど、終わると蚊がいっぱい入ってきてることに気づいた。
蚊取り線香しようとすると、ママニムが「しなくていいよ。蚊が来れば叩けばいいんよ。」って言う。なんで?なんで?蚊がいるのに蚊取り線香しちゃいけんのか?
あー、理解できないって感じやった。
昨日は夜、寝るときしてたのに。なんで今はいかんのか?
料理があるから?
そんなの風呂敷かなんかかけておけばいいんじゃないん?





いろいろ文化の差はあれど、これからもここで生きて行かないといかんわけじゃ。
嫌いでは片付けれないんやけど・・・どーして理解しがたい。
もちろん国が違うんやから、いろんな違いが出てくるんやろう。
「よんさん・・・あたしが離婚する時って、きっとよんさんの事嫌いになった時じゃないわ。」
笑。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2006-10-06 16:56 | Korea Oct/2006
<< 休み終了 Top 韓国2日目 >>