いっしょにあるく"はにる"のみち ~韓日的道~
遠距離国際結婚編
sncharisma.exblog.jp

2006年1月に入籍した日韓カップル。2008年9月16日除隊しました。これからです!



Road to Aromatherapist

彼:よんさま
韓国ソウル弁

彼女:うさよん
日本大阪弁

『BEAUTY』
コスメネタ
"はにる"とは
"한일"="韓日"と言う
韓国語発音をひらがな
表記しものです。


Feb 14/2006
祝・Wedding
楽しいことも
悲しいことも
うれしいことも
辛いことも
・・・いっしょにね


Loveちゃん  Graceちゃん  Junちゃん Harryくん
My Family

なにかイイコトやってみよ

期間限定バナー。よんさま、頑張って!

許さない動物虐待!


分散設置型クリック募金donation.jp
あなたのクリックで助かる子達(動物)がいます。


できることからはじめよう



Until 3nd marriage anniversary.....
On 14 February, 2009
Yonsama ♡ Usayon

Daisypath Ticker



海辺のカフカ
2006年 09月 20日





d0003082_19375338.jpg
約10日間くらいで完読。
久しぶりにグッーーーーーーーっと入り込めた小説。


ファンのみなさんには申し訳ないですが、村上春樹と村上龍の違いが分からないあたしではあるけど、さらに分からなくなってしまった。
(なんせ、あたしは恋愛小説しか読まないからさ。)



だいたいこういう系統(どういう系統?)の本は三女の本棚にいっぱいある。
彼女は・・・なんていうか、「人の生き方」や「哲学」や「詩集」なんかの本が好きなようであたしが先ず手に取らない、買わない、なんしか読まない本をよーさん持ってる。
昔、村上春樹『ノルウェーの森』がベストセラーになった時に買って!読んでみたが、当時のあたしにはなんとなく通過してしまった小説やった。それ以来、村上離れをして、世間でいくら売れてても読まなかったし、気にも留めなかった。
あたしがそうしてる時に妹の本棚にはどんどんW村上の本が増えていった。

あたしは恋愛小説が好き。
恋愛小説はあたしにとっては本ではなく、漫画のようなもので、さらっと読めるし、有る程度感動もあったりする。それが本を読んでる気がしてたけど、あんまり頭は使ってなかったような。読書じゃないよね。笑。

だから三十路に入ってから、食わず嫌いは良くないとあたしでも読めそうな本を妹に紹介してもらって読んでる。


前に村上龍の『共生虫』を読んだ。
これがあたしにとっての村上龍初作品。
5日間くらいで一気に読んでしまった。衝撃的におもしろかった。
絶対に自分では買わないし、読まない系統の小説やったけど、マジでおもしろかった。ちょっとパンクロックっぽい。


そして今回これ、村上春樹『海辺のカフカ』


前置き長いけど・・・・
小学校の時に『はてしない物語』っていう、分厚い本を読んだ。
映画にもなってる『ネバーエンディングストーリー』の原作。
映画で主人公の少年が読んでる本のように、分厚く大きな本。
その時と同じ感動があった。良く似てる。


自分探しの旅。


どんどん先が知りたくなって読み続けてしまう。
それでも間に合わないから、思わず妹に「この先、こうなるんじゃない?」って聞いてしまう。どうなるん?どうするん?って言う内にラストに来ちゃった感じ。


『性』に関する部分が出てくるのが『はてしない物語』とは違うけど、
それはそれなりにあたしも大人なので理解できた。
うん。
子供向けの『はてしない物語』、大人向けの『海辺のカフカ』かな~。



涙が出そうになった感動のシーンはラストに来たけど、それまではドキドキわくわく。
まさにアドベンチャーチックな。
映像が頭に浮かぶ。
映画を見てるような小説だった。



そういう点で村上龍の『共生虫』に似てるので、あたしにはどっちが龍で、どっちが春樹かわからんくなる。


いい本はまた誰かに紹介したくなるもんやな。
すぐに次女にそれを渡した。
次なにを紹介してくれるんかな?
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2006-09-20 19:41 | Hobby
<< 中秋に嫁仕事 Top 今日のあたしは韓国ボヤッキー。 >>