いっしょにあるく"はにる"のみち ~韓日的道~
遠距離国際結婚編
sncharisma.exblog.jp

2006年1月に入籍した日韓カップル。2008年9月16日除隊しました。これからです!



Road to Aromatherapist

彼:よんさま
韓国ソウル弁

彼女:うさよん
日本大阪弁

『BEAUTY』
コスメネタ
"はにる"とは
"한일"="韓日"と言う
韓国語発音をひらがな
表記しものです。


Feb 14/2006
祝・Wedding
楽しいことも
悲しいことも
うれしいことも
辛いことも
・・・いっしょにね


Loveちゃん  Graceちゃん  Junちゃん Harryくん
My Family

なにかイイコトやってみよ

期間限定バナー。よんさま、頑張って!

許さない動物虐待!


分散設置型クリック募金donation.jp
あなたのクリックで助かる子達(動物)がいます。


できることからはじめよう



Until 3nd marriage anniversary.....
On 14 February, 2009
Yonsama ♡ Usayon

Daisypath Ticker



大人な彼ー?、子供なあたし。
2006年 09月 02日






気にし始めたら、体もちゃんと反応しちゃうんよなぁー。
昨日、熱がでちゃったのにもかかわらず、夜12時近くまで仕事してたら・・・・
体も辛かったんかなぁ~
ちゃんと来ました。
吐き出しました。
今月のおきゃくさまCheck-in。笑。
皆々さまにはお騒がせしました。・・・でもさぁ、遅れること11日よ。

よんさまは「ほらなぁー。俺ゆったやん。俺知ってたよぉ。うさよんはいっつも気にしてるけど、俺の方がめっちゃ分かってるもん。それに、俺もよかったわ。全部出してない(お下品なお言葉、お許しください。・・・ちょっと出てたんかいなッ!爆笑。)のに残念なことになるところやったわ。爆笑。」やってさ。(何を公のところで夜生活暴露してんだか・・・。恥。)
なんであんたがあたしのアレのことそんなに知ってるんさー。笑。



おきゃくさまがいらっしゃってさぁー、正直めちゃ『ほっ』としたんよ。
昨日ブログ書きながら、よんさまの言葉とか思い出しながら、読みかけの小説読みながら、いろいろ考えてた。








よんさまからプロポーズされたんは、よんさまも大学を卒業するからそのケジメとタイミングがあったんやと思う。プロポーズはあったものの、よんさまはまだ学生やったし、これから軍隊問題もあったし、結婚資金が貯まってた訳でもなかった。
プロポーズはよんさまの意思表示って感じ。
「うさよんはマジで俺のもん」ってな。
だから、すぐに結婚って感じでもなかった。とりあえず、軍隊に行くにしろ、あたしが韓国に行くにしろ、どーなるにしろ、先ずはお金。ってことっであたしは中国よりも日本の方が稼げるし、生活基盤も作れると思って帰国してん。


そのうちよんさまの留年(ほらなぁっ、また言われてるやろ。笑。)もあったり、入隊が決まらなかったりで時間だけが過ぎた。うちらは遠距離恋愛ってのも初めてで、どーなんかな?って思ったけど、時間はあっという間に経ってた。前に別の人と遠距離してた時とは大違い。なんの不安も寂しさも心配も恐怖も、なんしかネガティブなことは一切ない。不思議と関係だけが成熟していくって感じ。
よんさまが入隊決まりかけてきた時に、どーしても入隊までに結婚しておきたいってことで、中国時代に二人で貯めた二人のお金は少なかったから($4000ほど)、自分たちでできる事だけしようと両親の顔合わせとウェディング写真と結婚指輪、二人の国で入籍だけした。

でも結婚しても一緒に暮らす訳でもなく、まだまだ遠距離。
よんさまの入隊って重ーぃ、重ーぃ、長ーぃ、長ーぃ問題があった。
結婚しても新婚旅行があったわけでも、新婚生活があったわけでもない。入籍しようが、二人の関係に特別何が変わったのか分からない。ただ、家族が増えた。家族があたしらを夫婦だって思って接してしくるだけ。なんかあたしら自身は何にも変わってないのに、周りだけがあたしらを『結婚』したと見る。
あたしらは離れてるし、結婚したーぁって感じは本当に本当の意味でなかったのかも。特にあたしは。



それなのに月のおきゃくさんが来なくなって、急にほんまに急に、赤ちゃんの問題が沸き起こった。



普通結婚したら『妻』になって、それから生活していくうちに子供が出来て『母』になるわけじゃん。あたしは『妻』になってないのに、『母』になるってことが怖かったのかも。ううん、怖いっていうよりは不安やったのかも。『彼女』からまだ気持ち、ココロ的にも『妻』になってないのに、いきなり『母』じゃね。
きっと、あたしはまだ『彼女』なんやわ。入籍したとは言えどもまだまだ『彼女』。
恋人感覚が絶対抜けてないし、ずっとずっとそうありたいのかもしれん。
何事も準備が必要。
先ずは『妻』になる準備をしなきゃ。


よんさまはもともとめちゃ子供が好きなわけじゃない。あたしもそう。
最近、連れの子供みて、かわいいぃーなぁって思うけど、それでも自分で産むだとか、育てるだとか考えてもなんかしっくり来ないし、無理っぽい。笑。どっちかというと「きゃーーーー、可愛いぃ~。子供だぁ~い好き♡」って方じゃないねんさ。
でもよんさまは、自分の子供は欲しいし、大丈夫っていう。
まだまだあんたがお子ちゃまやのに、何をゆってんだかーって思うけど、自分の子供なら大丈夫ってゆえるだけあたしより大人なんかもしれんわ。

子供なんか出来ちゃったら、きっと大好きな化粧もおろそかになっちゃったり、パチンコにも行けなくなっちゃったり、いろいろまだまだよんさまと二人でしたいことも出来なくなっちゃう気がするねんなぁ。
いつかはよんさまの為に産みたいと思う(これもなんかまだまだ気持ちが本心なのかもわからん。)けど、とりあえずまだまだ『彼女・恋人』でいさせて欲しいわん。




ええ歳は来てるけどさぁ~。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2006-09-02 22:25 | Love
<< 週末の台湾生活 Top 赤ちゃん、出来たら? >>