いっしょにあるく"はにる"のみち ~韓日的道~
遠距離国際結婚編
sncharisma.exblog.jp

2006年1月に入籍した日韓カップル。2008年9月16日除隊しました。これからです!



Road to Aromatherapist

彼:よんさま
韓国ソウル弁

彼女:うさよん
日本大阪弁

『BEAUTY』
コスメネタ
"はにる"とは
"한일"="韓日"と言う
韓国語発音をひらがな
表記しものです。


Feb 14/2006
祝・Wedding
楽しいことも
悲しいことも
うれしいことも
辛いことも
・・・いっしょにね


Loveちゃん  Graceちゃん  Junちゃん Harryくん
My Family

なにかイイコトやってみよ

期間限定バナー。よんさま、頑張って!

許さない動物虐待!


分散設置型クリック募金donation.jp
あなたのクリックで助かる子達(動物)がいます。


できることからはじめよう



Until 3nd marriage anniversary.....
On 14 February, 2009
Yonsama ♡ Usayon

Daisypath Ticker



ご苦労様、よんさん。
2006年 08月 24日






ソウルから車で2時間。
論山市に陸軍訓練所はある。





大きな正門を横目に、となりの入り口から入っていった。
緑がとっても多く、緑地公園みたいな感じ。
門からずっと軍服を来た、軍人(兵役義務中の現役軍人)が誘導してる。
気分がなんか変な感じ。
その道のりには射撃訓練場がある。
迷彩の軍服を来た訓練生が20人位ごとに訓練中やった。
なんか変な感じ。

駐車場からバスに乗り換えて、運動場へ。
終了式があるみたい。
中隊ごとに整列してる。
よんさまの10中隊はすぐに分かった。よんさまの姿も遠くから分かった。
手なんか振ってる。


あたしらは運動場の前にある階段に座ってた。
お迎えに来た人でいっぱいやった。ほとんどが彼らの家族。
終了式のリハーサルなのか、この暑い中何度も何度も練習させられてた。
練習してる姿見て、なんかもっと変な気分。


終了式が始まった。
先ずは全員起立での国旗掲揚&国歌斉唱。
あたしは起立できなかった。ううん、したくなかったのが正しい。
次に国家と民族の為に黙祷。
もちろんあたしはしなかった。ううん、したくなかった。
なんか気分がおかしい。


こころが、頭が、なんかおかしい。
「初めてここが韓国で、あたしが結婚した人が韓国人なんやって思った」
衝撃的というか、嫌悪感というか、すっごい不思議な気分。
よんさまの姿を見て、あーご苦労様やったねって慰労してあげたいのに・・・
それよりも気分が悪い。
感動・・・?そんなもんない。
よんさまの訓練が終わって、ほっとして、うれしいはず。もちろんうれしいよ。
でも、なんとも消化しきれない自分の気持ちがあった。
ずっと冷ややかな目で終了式を眺めてた。
だから、式が終わって、ママニムや兄ちゃんがよんさまに駆け寄って行ってるのに、あたしは動けなかった。目をあわせられなかった。

ママにムがよんさまと写真を撮って、「うさよんも早くっ」ってゆってはるけど、絶対に嫌やった。軍服を着てるよんさまとは写真は撮れない。っていうかそんな写真いらん。
よんさまも不思議に思ったんか、「どうしたの?何にも話さないし・・・?」って言葉に苦笑いしか出来んかった。笑顔も出てこん。
なんか変。
ほんまに・・・・・。

そこからよんさまたちは着替えと自分たちの荷物を取りに行った。
その間、ある建物の中で、彼らの訓練の様子がビデオで流されてた。
ちょっと目をやったけど、すぐに出てしまった。
嫌やねん、なんか。ここにいることが・・・・。知りたくもない。何をしてたか。

よんさまたちが荷物を持って出てくるまで待ってた。
その間もなんか気分が悪い。
よんさまが来て「どうしたの?俺のこと嫌いになっちゃった?」って聞く言葉にあたしは「うん。っていうかあんた外国人やねんな。」って答えちゃった。でもそれがあたしがずっと気分悪かった理由なのかもしれん。


よんさまは韓国人なんや。


韓国の文化が、政治が、民族が、嫌いなのではない。
日本にも、韓国にもいいところと悪いところが存在する。
でもよんさまとは国籍だとかの差をめっちゃ感じることがなかった。もちろん韓国人やなーって思うこともあったけど、それはただ育った国が違うから、習慣も文化も違うってことだけ。
なんやろ、こんな風に書いても、???って感じやろうね。笑。
なんか根本的に、ルーツから、全く違う、異国人を感じた。


日本は平和ボケしてる。
自衛隊があっても、あたしら一般人がそれに触れることもない。
だからこんなにいっぱい軍服着てる人を一斉に見たこともなければ、これだけの人が韓国国家を斉唱してる姿も初めてで・・・。
そこではあたしが完璧に異国人やったわ。


よんさまとの根本的な違いというか、距離を感じた。



訓練所を離れて、車で帰る途中いっぱいいろんなことを聞いた。
どうにかして、以前の距離を思い出したかった。
そうしてるうちに『感覚』を取り戻した。
あたしとよんさまとの距離。


一ヶ月話すことが出来なかった分、なんか変やったんかな?
よんさまにちゃんと話すと「なんか分かる気がするわ。」ってゆってくれた。でもよんさまは日本にいても、そういう感じは感じたことないらしい。
「女は感情と感覚がすごいからじゃない?俺は男やからないわ。」
その違いか?

とりあえず今日は、あたしの横におるってことだけを「幸せー」っとかみ締めるとしよう。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2006-08-24 15:38 | Korea Aug/2006
<< 頭ズキズキ。(訓練所ではなにす... Top 韓国へ到着ッー。 >>