いっしょにあるく"はにる"のみち ~韓日的道~
遠距離国際結婚編
sncharisma.exblog.jp

2006年1月に入籍した日韓カップル。2008年9月16日除隊しました。これからです!



Road to Aromatherapist

彼:よんさま
韓国ソウル弁

彼女:うさよん
日本大阪弁

『BEAUTY』
コスメネタ
"はにる"とは
"한일"="韓日"と言う
韓国語発音をひらがな
表記しものです。


Feb 14/2006
祝・Wedding
楽しいことも
悲しいことも
うれしいことも
辛いことも
・・・いっしょにね


Loveちゃん  Graceちゃん  Junちゃん Harryくん
My Family

なにかイイコトやってみよ

期間限定バナー。よんさま、頑張って!

許さない動物虐待!


分散設置型クリック募金donation.jp
あなたのクリックで助かる子達(動物)がいます。


できることからはじめよう



Until 3nd marriage anniversary.....
On 14 February, 2009
Yonsama ♡ Usayon

Daisypath Ticker



もう二度としない昔話。・・・続編
2006年 08月 19日






2度目の渡中。
いっぱい思い出のある大学には行きたくなかった。あえて違う大学を選んで、そこへ向かった。
懐かしい天津。でも彼はあたしの彼じゃない。
学校に到着後すぐに入学手続きをしてると、なんと後ろに彼が居た。
まあ、向こうもかなりビックリよね。もう天津へは来てくれるなとも言われてたのに。
韓国で紹介してもらった親友がこの学校で留学してるらしい。
すぐに先生に「手続きやめます」と告げ、帰ろうとすると彼がそれを止める。でもあたしはここでは呼吸も出来ない。
それからまた元の思い出ばっかりの学校へ戻った。


天津ってそんなに大きい街じゃないから・・・・何度となく偶然に遭遇した。一緒に飲んだこともあった。友人が共通ってことだけで。



忘れたくても忘れること出来ない。



毎日飲んだくれてたよ。
そこでよんさまに出逢ったんやけどね。



初めてよんさまが日本に来た時、うちのオトンは「友人やろ。別にうちに泊めてあげたらいいよ。ただの友人やねんし。」と剥き出し感情はなかったけど、歓迎もしてくれなかった。
あたしがしたことは「あたしがどんだけよんさまに救われたか」って話。
「よんさまが」どれだけあたしを大事にしてくれてるか」って話。
その話をしつづけて5年。
オトンもだんだん変わっていった。
ご存知の通り、入籍直前にもう1クッションあったんやけどね。笑。

やっぱり親もビックリするよね。
結婚ってだけでも敏感なのに、まして今まで嫌ってた韓国人やもん。
時間をかけるコトがめっちゃ必要なのよね。
オカンは一言だけ「日本語が出来ないんならお話にならないよ」って。


今ではちゃんと家族だと思ってくれてる。
よんさまは若いから、オトンの喜ぶようなことが何か分かってないけど・・・
それでも家族になったから。





よんさま軍隊基礎訓練終了まであと5
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2006-08-19 20:52 | Military Service
<< 基礎化粧品(Aug,2006) Top THE BODY SHOP >>