いっしょにあるく"はにる"のみち ~韓日的道~
遠距離国際結婚編
sncharisma.exblog.jp

2006年1月に入籍した日韓カップル。2008年9月16日除隊しました。これからです!



Road to Aromatherapist

彼:よんさま
韓国ソウル弁

彼女:うさよん
日本大阪弁

『BEAUTY』
コスメネタ
"はにる"とは
"한일"="韓日"と言う
韓国語発音をひらがな
表記しものです。


Feb 14/2006
祝・Wedding
楽しいことも
悲しいことも
うれしいことも
辛いことも
・・・いっしょにね


Loveちゃん  Graceちゃん  Junちゃん Harryくん
My Family

なにかイイコトやってみよ

期間限定バナー。よんさま、頑張って!

許さない動物虐待!


分散設置型クリック募金donation.jp
あなたのクリックで助かる子達(動物)がいます。


できることからはじめよう



Until 3nd marriage anniversary.....
On 14 February, 2009
Yonsama ♡ Usayon

Daisypath Ticker



神様ありがとう パート2
2006年 04月 18日






「なんかお祝いしたげよーか?(お祝いなんかな?なんか変やけど。)」


よんさまは買って欲しいものがあるらしい。
「カップル服ー。」
「ゲッ。それは嫌やわ。」
「なんでよー、いいじゃ~ん。俺らもラブラブしよ~よ。(冗談口調)それ着てジェジュ行こーうよぉ。」
「やめてよ。ジェジュは新婚旅行で行くんじゃないんやで!(新婚旅行は海外って決めてるんやから~)絶対イヤっ。」


        ↑
軍隊のコトあまりにもうれしかたのか、さらにおバカになってしまった。

そんな時だけ韓国人しなくってよろしいわ。まったく。


真面目な話にしよ。


よんさまの入隊が4級:通勤タイプになったことは人生の分岐点として彼にいっぱいいろんな機会を与えてくれるやろう。
2年2ヶ月と本来の役務2年よりも2ヶ月ながくなってしまったが、その期間を社会に出る準備期間として、彼にはやらなければならないことがいっぱいある。

あたしは彼に対してとっても『韓国ママ』なのかもしれないけど、いろんな期待を胸に、若いしなんでもチャレンジして欲しい。
それがこんなお婆あをお嫁さんにしてしまった彼に対してのちょっとした償い。(あんまり待てないけど。笑)

昨日もチャンソリ癖のあるあたしは彼に「この2年2ヶ月をどう使うかであなたとわたしの将来が決まるんやから。」って言い出すと、「とりあえず今日はうれしい気分だけ味わいたいから・・・(うるさいよ、お前)」ってこと。
彼も分かってるやろうから、あたしももう何も言わんかった。いいよ、今日はもやもやしたものがなくなったんやし、パァ~っとしーや。なっ。


「でも努力しなかったら離婚やからね。」(笑)


うちの家族は「じゃー、韓国へ行っちゃうの?」ってあたしを早く追い出したいようやけど、あたしもそれは考えてるんよ。ちゃんと。






このまま遠距離すること。



よんさまと出会うまでいろんな恋をして、愛を育てる努力をしたけど、実らなかった。それはあたしにも原因があり、相手にも原因がある。
でも大きな原因はきっと「神様が決めた相手じゃなかった」ってことかなって思う。(キャッ。恥ずかしいなぁー。くさいなー。)

前に遠距離恋愛してた人とよんさまは全く違う。以前は『不安』やった。不安が爆発して、相手にぶつかって、相手が苦しくなる。その繰り返し。でもなんで『不安』やってんやろ・・・・。
よんさまはその『不安』の元である『何か』を生み出さないようにしてくれる。以前の相手は愛の言葉をいっぱいささやいてくれたけど『不安』の元の『何か』を生み出させてた。(口だけが男のとりえじゃないっつーの。フンッ。)
言葉なんかじゃないねんな。きっと。
それは忙しくともちゃんと連絡くれることや、もし約束を守れなかってもフォローしてくれることや、信頼が感じられる態度や、あたしに対して、あたしを含むすべての人に対して誠実やったり、そーいうもんなんやわ。

遠距離は寂しい気持ちはいっぱいある。そばにいたいとき、そばにいてほしいときにいない辛さ。
でもあたしはよんさまとは遠距離がなんの問題でもない。感じがする。


遠距離ってすごい試練の時やんね。
ふたりの本質が分かる気がするわ。
あたしらは大丈夫。
遠距離になったこの1年。
振り返るとなんだか問題なくこれた気がする。そんで、これからもいける自信がある。(変な自信をつけさせてくれて、ありがとうね。苦笑。)


だからふたりの将来のためにもあたしはまだここで仕事して、ふたりの未来の基盤を作りたいと思う。


凹んだり、どーしても会いたくなったらいつでも会いにいけるもんな。
応援してなー。
ってゆわんでもいっつも見守ってくれてるもんね。


すごいよなー。
専業主婦希望やったあたしにここまで言わせることができる君は。
さすが、あたしの人生(男)の当たりくじ。笑。最後にええクジ引いたわ、ほんまに。笑。(まあ本質はこれからなんやけどなー。)


そばにもおらんし、奥さんらしいことはまだまだしてあげらへんけど、あたしはあんたの奥さんやし、あたしの旦那さまはあんただけやで。
「早くあたしを養える状態になって、あたしを迎えに来てね。ダーリン。」
(昨日あたしのゆった「あんたに養われてるんじゃないよ。今」を忘れずに。笑。)
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2006-04-18 20:24 | Love
<< 동치미(물김치) Top 神様ありがとう。 >>