いっしょにあるく"はにる"のみち ~韓日的道~
遠距離国際結婚編
sncharisma.exblog.jp

2006年1月に入籍した日韓カップル。2008年9月16日除隊しました。これからです!



Road to Aromatherapist

彼:よんさま
韓国ソウル弁

彼女:うさよん
日本大阪弁

『BEAUTY』
コスメネタ
"はにる"とは
"한일"="韓日"と言う
韓国語発音をひらがな
表記しものです。


Feb 14/2006
祝・Wedding
楽しいことも
悲しいことも
うれしいことも
辛いことも
・・・いっしょにね


Loveちゃん  Graceちゃん  Junちゃん Harryくん
My Family

なにかイイコトやってみよ

期間限定バナー。よんさま、頑張って!

許さない動物虐待!


分散設置型クリック募金donation.jp
あなたのクリックで助かる子達(動物)がいます。


できることからはじめよう



Until 3nd marriage anniversary.....
On 14 February, 2009
Yonsama ♡ Usayon

Daisypath Ticker



第3日目~まだまだ韓流な3月25日
2006年 03月 25日






それでも朝はぐっすり寝て起きた清清しさがあった。
ほんまによんさまと不思議と一緒だとよく眠れる。


さすがよんさま!
あたしが昨日怒ってたこと覚えてたらしく、ちゃんとおはようって『チュっ』してくれた。
(そう!それでないとね。新婚なんよー。あたしら。)



朝ごはんは食べない二人なので、ゆっくり準備して、ソウルに向けて出発。
今日はソウルにもどって映画を見るつもり。
よんさまがあたしが見たいやろう映画が上映してることを教えてくれたから・・・





「またこのペンションに連れてきてね。今回はありがとうね。すっごい楽しかったね。」


d0003082_20472579.jpg助手席で炙りゲソを食らふ










来た道を帰るだけなのに、やっぱり運転に慣れてない人には分かり図らいのかな?
よんさまにはやっぱりあたしのナビが必要やったよ。


笑。



d0003082_20321391.jpg途中のランチはプデチゲ。
チゲとチョンゴルの差が何か分からずによんさまに聞くが「チョンゴルの方が野菜が多いかなー?」やって。
夜にちょうど韓国版トレビアの泉みたいな『スポンジ』っていう番組でその答えを教えてくれた。

チゲ:出来上がったのが出てくる
チョンゴル:その場で作り始める


でもあたしらの食べたプデチゲはチゲなのにその場で作り始めたよー。・・・。
どーなの?それっ?





映画はいつもCOEXで見ることが多いけど、最近よんさま家の近所に新しい別の映画館ができたのでそこへ。


d0003082_2034024.jpgここでおバカな話をひとつ。
あたしら映画を見るときはいっつもビッグポップコーンとLコーラ。
でもその映画館ではあたしの大好きな『ナチョwithチーズソース』があった。すでにポップコーンを買ってしまったのであきらめてたんやけど、ほかの人がたべてるの見て・・・



「よんさまー、あたしあれめっちゃ好きやねん。」
「あーあれ。」
「あれにしたらよかったなー。」
「あーあれ、『カンチョ』やっけ?」
「???・・・浣腸?」
「なぁ『カンチョ』。」
「!!!・・・『ナチョ』やけど。」
ってかなりお恥ずかしいおおボケなよんさま。自分でもかなーーーーーり恥ずかしかったらしく、顔が赤かった。
「また、ブログに書くんやろー。はぁ~。」


ご名答!よく分かってること。いひひ。



d0003082_20354222.jpg見た映画は
『青春漫画』!!!
大好きなクォン・サンウの最新映画。
このところタイミングよく、韓国に行けばクォン・サンウの映画にあたる。いひひ。

ここ最近2・3ヶ月の一番のヒット映画『왕의 남자』(王の男)を見たいのはやまやま、それでもやっぱりクォン・サンウでしょー。



なかなかのコメディでしたわ。
『恋する神父』よりは断然よかった。

キュぅーーーって切なくなる部分もあり、ちょっとおバカな部分もあり。
クォン・サンウってこういう役でもOKやなーと再確認。2枚目も3枚目もOKな役者ってすきッ。


日本で上映されれば映画館で!とは言いませんのでDVDででも暇つぶしに見てください。



夜はママニムと一緒にご飯しに行った。



d0003082_203723.jpgちょっと肌寒い日やったので、サムゲタンっ!あたしー、サムゲタン大好きッ。天津でも1ヵ月に1回は食べに行ってた。
けど、よんさまはおかゆ系、スープ系が好きじゃないので「サムゲタンでもいいー?」って聞いてから決めた。

ママニムがよんさまに「サムゲタン嫌いやった?」って聞いたときに思った。
よんさまの子供のころの思い出はないけど、18歳からのよんさまのこと、よんさまの好き嫌い、よんさまの体(エロい部分だけじゃなくってね。笑。)のことはママニムよりあたしの方がよく分かってきてる。
当たり前といえば当たり前やけど、なんか不思議ー。んでうれしくもある。ちとママニムに勝った気分♪


ご飯を食べながら、ママニムのシオモニムの話を聞いた。
ママニムは長男の嫁やったので、シオモニムはそれはそれは厳しく辛く当たったそう。いじめと同じ。でも仕方がなかった。どーしようもなかったと。
シオモニムがママニムにくれた唯一の贈り物は『早く亡くなってくれたこと』ってゆってはった。自分が辛かったから、あなたにはそんなことは絶対にしないとも。やっぱり自分の娘のようにやって行きたいと。


ママニムには感謝しなきゃね。
あたしも精一杯努力するから・・・。(でも同居は無理。笑。)



最後の夜・・・・


チムジルバンへ行った。
あたしらがゆっくりいろんな話のできる時間。汗かきながら、これからのこと、軍隊のこと話したよ。
今すぐに解決できるような簡単な問題はないけど、これからもこういう風に、じっくり話できる時間を持とうな。Cafeではあたしらなんか話も弾まんしね。笑。



明日は帰国。
でも涙は出さなかった。だって、よんさまも哀しくなるってゆったから。それと、昨日、あのペンションでいっぱい泣いたから・・・。




おやすみ。ダーリン。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2006-03-25 20:52 | Korea Mar/2006
<< またこれから遠距離ですわ。 Top 第2日目~3月24日 韓流な旅... >>