いっしょにあるく"はにる"のみち ~韓日的道~
遠距離国際結婚編
sncharisma.exblog.jp

2006年1月に入籍した日韓カップル。2008年9月16日除隊しました。これからです!



Road to Aromatherapist

彼:よんさま
韓国ソウル弁

彼女:うさよん
日本大阪弁

『BEAUTY』
コスメネタ
"はにる"とは
"한일"="韓日"と言う
韓国語発音をひらがな
表記しものです。


Feb 14/2006
祝・Wedding
楽しいことも
悲しいことも
うれしいことも
辛いことも
・・・いっしょにね


Loveちゃん  Graceちゃん  Junちゃん Harryくん
My Family

なにかイイコトやってみよ

期間限定バナー。よんさま、頑張って!

許さない動物虐待!


分散設置型クリック募金donation.jp
あなたのクリックで助かる子達(動物)がいます。


できることからはじめよう



Until 3nd marriage anniversary.....
On 14 February, 2009
Yonsama ♡ Usayon

Daisypath Ticker



指輪物語~その後
2006年 01月 15日






妹が前々からお望みやった『鼎泰豊』(台湾に本店のある有名な小龍包のお店。大阪高島屋にあるよ。)へ行ってきた。
去年の3月に上海で小龍包をお召し上がりになってから、「あー、小龍包食いてー」ばっかりゆってはったので、お連れした。(なんと帰り心斎橋筋を歩いてたところ、ちょうど心斎橋大丸の近くに『南翔饅頭屋』1月下旬オープンの文字が目に入った。これこそあの上海で食べた小龍包のお店の、六本木ヒルズに続く上陸第2支店。あたしは断然上海派。)


でも今日のメインはあたしの指輪購入。



ちょうどあたしがピックアップしてた結婚指輪のお店は大阪高島屋に全部あった。なんてーミーハーなブランド揃い!!!(あたしの知ってるブランドなんて大したものじゃないもん。)

女3人で行ったけど、やっぱり結婚指輪売り場はカップルばっかり。なんかちょっと寂しい感じ。くすん。涙。
お店の人からは「おめでとうございます」なんてお言葉ももらったり・・・・


とりあえずお目当てのお店3件を見回った。


カタログでは『VANDOME AOYAMA』のプラチナとピンクゴールドをつかったダイヤ付きのが第一希望やったけど、実際見てみるとなんだかなー・・・?パッとせーへん。
『PONTE VECCHIO』のラインストーンのもなんかな・・・・。ちとくすんだ感じが・・・・。
うーん、やっぱり大好きな『4℃』で決定かなー?
『4℃』のはプラチナとイエローゴールド、ピンクゴールドが3ラインがねじってある指輪で、手の大きなあたしにはちょうど良くボリュームもあって、ケースも可愛いし・・・。ええんちゃう?


d0003082_2118279.jpg
その時、妹があそこはー?ってゆった。
『Star Jewelry』。
全然考慮してなかったけど、まあ見てみよーっていったら、ほんまに一目ぼれ。
プラチナとピンクゴールドに小さなダイヤが2コ。
なんて可愛いーーーーーー。




あたしの肌は根っからのイエローモンキーなので、プラチナの色はちょっと浮いちゃう。
ゴールドかピンクゴールドがちょうど肌になじんでよいの。



それから最終、『4℃』か『Star Jewelry』って悩みに悩んでたどりついたのは、心斎橋大丸。
悩みながらよー歩いたものよ。
『Star Jewery』にしよ!と決心し、いざお店へ。
見れば見るほど可愛いしー、すごい肌になじむのに輝きもある。うんうん。これこれ。

サイズは今まで11号やと思ってたのに、お店のおねいさんがはめてくれたのはなんと9号!!!
ええ?っちょっとダイエット成功してるんちゃうー?とホクホク。(なんかあたしが今まで大きいのはめてただけで、結婚指輪は絶対ジャストサイズじゃないと、歪んだりしやすくなるらしい。でも普通サイズの9号が入るってことはほんまにうれしいーことやった。)
えーっと、よんさまは預かってきた指輪(2003年のバレンタインにプレゼントしたやつ)が少しキツイらしく、じゃーサイズは14号。(お店のおねえさんもびっくりらしい、よんさまの細い指。あたしもサイズ聞いてびっくりやったけど、見た感じも触った感じも全然細くはないんよー。大体男性は16・7号が多いらしい。)
でもおねえさんが「このタイプは細身なのでたぶん、このお持ちになった指輪でちょっとキツイ位なら13号で問題ないですよー。」って。
よんさまの薬指はあたしの人差し指と同じ位やったので、あたしの人差し指にはめてみると・・・・
「ほんまや。ちょうどやわ、コレ。」

でも待てよ。軍隊終わるまでそんなに指輪する機会もないやん。軍隊には持ち込み禁止やし。じゃー除隊後、指が太くなってたら・・・・。このデザインはお直し不可やし・・・・。
お店のおねえさん相手に悩むこと30分。
結局、買えませんでした。


みなさん!おそらく一生もんの結婚指輪はやっぱり一緒に見に行くべきですわ。んでやっぱりお直しできるものがええんではないでしょうか?






その夜、よんさまに電話して、
あたしらの結婚指輪はとりあえず2年後までおあずけってことにしました。
でも2年間も結婚指輪なしのあたしは可哀想なので、
月末に韓国で2年間限定でつけるカップルリングを買ってもらうことになりました。
まあ、大好きなピンクゴールドは韓国にはおそらくないだろうが、なんか可愛いカップルリングでお茶を濁しますわ。
お茶を濁してええんか!!!って話ですが、一生ものの結婚指輪がはめれなくなるのも問題やしねー。










よんさまの担当。
写真撮影はどーなってるかというと、まだ予約するところまでもいってない。
ネットで調べて、電話してるみたいだけど、はっきりゆってあたしの必要としている情報はゲットできてない。

電話では料金を教えてもらえないだの、予約がいっぱいだの、時間がないだの。

なんかいまいちたよりない。


よんさまの連れやったらきっとまだ結婚してないし、あたしが「みっちゃん(あたしの親友の韓国女)に聞けばー?」。(よんさまの同じ学区内の先輩にも当る。彼女の連れなら既に結婚適齢期なのでいろいろ知ってるはず。んで元TV局勤めだし。)っていうと、なにを勘違いしたのか「あんたじゃ、頼りないのよねー。」って聞こえたらしく、なんかお怒りモード。
ふたりの声もだんだん大きくなるし、激しくなった。

「写真も撮れない、指輪もない、よんさまもいない。こんな結婚あたしかわいそうやわ。」
「また!それっ。またゆうのー?」
「でもじゃー、あたしをちゃんと安心させてよ」
「安心してよ。俺ちゃんとやってるし。写真だってどこでもええってことじゃないやろ。」
「でも時間はないねんで。」

いっぱい言い合いしたら、あたしもなんか納まってきて、とりあえず「ちゃんと調べてね。写真くらいちゃんと撮れるようにしてね。」
「俺をたよりにしてよ。」


「でもよんさまちょっとキレチャッタね。」
(「いいやー。キレテナイッスヨ」待ち)
「うん。ごめん。でもなんか俺も男やし、ちゃんとしてるし、したいのに・・・。うさよんが頼りにしてくれないし・・・。」
(返事はそれじゃないのに・・・・(心の声。笑。))


今まで、年下やしー。ちょっと上からものをゆってる感じが大いにあったのかもねー。
結婚したら、こんなんじゃあかんよねー。
ちとは旦那さまのことも頼りにしなねー。
頼りにして、立ててあげないとやっぱり悲しいのかな。
そうやよねー。
彼も男やもんね。
もう成家やし。
ちょっと反省したわ。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2006-01-15 22:23 | Road to marriage
<< なんかちょっと感動 Top ほんとうのRoad to ma... >>