いっしょにあるく"はにる"のみち ~韓日的道~
遠距離国際結婚編
sncharisma.exblog.jp

2006年1月に入籍した日韓カップル。2008年9月16日除隊しました。これからです!



Road to Aromatherapist

彼:よんさま
韓国ソウル弁

彼女:うさよん
日本大阪弁

『BEAUTY』
コスメネタ
"はにる"とは
"한일"="韓日"と言う
韓国語発音をひらがな
表記しものです。


Feb 14/2006
祝・Wedding
楽しいことも
悲しいことも
うれしいことも
辛いことも
・・・いっしょにね


Loveちゃん  Graceちゃん  Junちゃん Harryくん
My Family

なにかイイコトやってみよ

期間限定バナー。よんさま、頑張って!

許さない動物虐待!


分散設置型クリック募金donation.jp
あなたのクリックで助かる子達(動物)がいます。


できることからはじめよう



Until 3nd marriage anniversary.....
On 14 February, 2009
Yonsama ♡ Usayon

Daisypath Ticker



またもや雨。
2005年 07月 11日





d0003082_19105743.jpg
梅雨ってやーね。
日本では雨不足で、ちょっと梅雨らしくない天気に文句を言ってたけど、こっちはほんまに梅雨です。買ったばかりの革靴ももうくたびれてきた。かわいそう。

今日は、これも恒例の외할아버지(よんさまの母方お祖父さん)の家へご挨拶。
ママニムはお仕事のため、よんさま兄貴と3人で。

はじめてよん兄貴の運転やけど、チョー怖い。まあ若い時はあたしもこんな荒い運転やったっけ...。っていうか韓国人の運転はみんな荒いよー。大阪もマナー悪いけど、韓国には負けるんちゃう?路駐も大阪の方が可愛いもんやで。
この怖い運転で、ソウル郊外の일산まで...。

まずはパパニムのお墓参りから。
これがいつものコース。
ここに来る度に胸が痛い。泣きそうになる。もう3年も経つのに...。
「よんさまとがんばっていきます。見守っててください。」と二人で절(韓国独特お辞儀)しました。

それからお祖父さんの家へ。
ここは本当に落ち着くというか、なんか気持ちよく過ごせる。
お祖父さんは戦前日本へ留学していらっしゃったので、日本語がとってもお上手。いまだに話せるってのがすごい。今時の若者ならちょっと分かりにくい日本語もあるけど、韓国語ではいまいち分からなさそうにしてる時は日本語で話してくださる。それと、すごい可愛がって下さってる感じ。だからあたしはいつもお祖父さんの大好きな『はちみつ梅干』をもってお邪魔する。今回、梅干と一緒に持っていったバームクーヘンがとってもお気に召したよう。お祖母さんもお気に召したようで、何度もおいしいねってお礼をゆってくださった。

あとあたしのお目当てはお祖父さんの手料理。
めちゃめちゃおいしいぃーの。ハート。
今日のメニューは김치만두(キムチ水ギョーザ),양념삼겹살(味付け三枚肉),오이지무침(きゅうりのもみ漬物)、その他おかずがいろいろ。全部お祖父さんのお手製。このきゅうりのもみ漬物がサイコーにおいしい。トウガラシ味のきゅうりのキューちゃんかな?このメニューはやばいよー。ご飯何杯もいっちゃう。
もうほんとにお店すればいいのに....。速攻行列のできる店まちがいなし。

ご飯の後、よんさまはお昼寝。
あたしはお祖父さんとお祖母さんといっぱい話した。
卒業が延びたこと、結婚のこと、仕事のこと、軍隊のこと、よんさまのこと.....。
すっごい心配して下さって、早く韓国へ来て欲しいって。
なんか普通に甘えれて、普通に話せて、普通に接することができるこのお二人には本当に感謝しています。あと、イモニム(ママニムのお姉さん)も大好きな人の一人です。...やっぱりね~ママニムはお姑さんなので、そりゃ娘のようにしてくださってても、気を使うもんね。

今回はイモニムのめっちゃおいしい된장찌개(韓国味噌汁)は食べれなかったけど、また今度作ってくださいな。あ~イモニムの料理上手はお祖父さん直伝だー。そっか、うむうむ。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2005-07-11 22:23 | Korea July/2005
<< 将来への... Top いつもの日曜日ー特別編ー >>