いっしょにあるく"はにる"のみち ~韓日的道~
遠距離国際結婚編
sncharisma.exblog.jp

2006年1月に入籍した日韓カップル。2008年9月16日除隊しました。これからです!



Road to Aromatherapist

彼:よんさま
韓国ソウル弁

彼女:うさよん
日本大阪弁

『BEAUTY』
コスメネタ
"はにる"とは
"한일"="韓日"と言う
韓国語発音をひらがな
表記しものです。


Feb 14/2006
祝・Wedding
楽しいことも
悲しいことも
うれしいことも
辛いことも
・・・いっしょにね


Loveちゃん  Graceちゃん  Junちゃん Harryくん
My Family

なにかイイコトやってみよ

期間限定バナー。よんさま、頑張って!

許さない動物虐待!


分散設置型クリック募金donation.jp
あなたのクリックで助かる子達(動物)がいます。


できることからはじめよう



Until 3nd marriage anniversary.....
On 14 February, 2009
Yonsama ♡ Usayon

Daisypath Ticker



犬以下か?
2005年 06月 19日





今日は回想編。
ちょっと思い出したので書いてみる。(急にひとりで『むふふ』と思い出し笑いしてても変やね。)

関西人特に大阪の人は生まれついての芸人。
ボケ・ツッコミは先天性のもの。誰に教えられたわけでないのに、正確に出来る。
その中でもパートは分かれていて、あたしはどっちかというとツッコミタイプ。

普通に会話してても、ツッコめるとこはすぐツッコム。そのツッコミのやり方はダウンタウンの浜ちゃんなみ。相手の頭をしばく(たたく)んですわ。一応、相手がどういう人かは判断してからツッコミますが、家族や彼氏相手だと、傍から見て『憎』がこもってるとしか見えないくらい。(ちょっとオーバーやったかしら?)

よんさまが日本語を勉強し始めてから、大阪人の血が「どうしてもよんさまにボケ・ツッコミを教えたい!」とさせた。もちろん勉強してどうなるもんでもないが、いち日本文化としてボケ・ツッコミのできる外国人に育てたかった。マジよ。
先ずは言葉の意味から教え、それから実践。
実践は普通の生活の中で発生するボケにあたしがツッコミ、「よんさま、これがツッコミやで。」って。

しかし、不幸はその時訪れた。

一緒にご飯を食べてる時に、よんさまの自然なボケが発生し、思わず手が出たんです。
“バシッ”と脳天に命中。
急によんさまのご飯を食べてる手も止まり、顔が青あざ目・・・。
あたしは???
そしてよんさまが「韓国ではご飯食べてる時には犬も頭をぶたないし、男の人の頭を殴る女もいない。そんなことなんでするん?俺は犬以下ってこと?」。
急に怒ったよんさまにもビックリしたし、すぐにあやまったけど、なんでそんなにあかんかったかな?と。

韓国ではほんまに頭を叩くってことがよっぽどのことみたい。
っめっちゃむかつくねんて。でもツッコミやのに・・・・。

それ以来ツッコミは体にするように心がけてますが、頭にいっちゃうこともあるんよね~。
[PR]
By うさよん by sn_charisma | 2005-06-19 22:40 | Love
<< 怒涛の2日間 Top ビビン麺 >>